Introduction 学科紹介

introduction of department

アグリマネジメント
学科

経営センスに優れた、
「農」の担い手を育成。

“農業経営のプロになる。”そのための農業経営ビジョンを実現するためには、
生産から流通、販売まで幅広い知識と実践力が必要です。
アグリマネジメント学科では、1人1ほ場による実習や先進農家の下での長期実習などを取り入れる
とともに、経営やマーケティングなどあらゆる分野の専門家や経験豊かな農業技術者による
カリキュラムを設定しました。さらに、全国段階研修にも参加し、就農の夢を支援します。

  • 特長1
  • 特長2
  • 特長3
  • 特長4
  • 在学中に取得をめざす資格等
    •大型特殊免許(農耕車限定) •小型車両系建設機械特別教育
    •フォークリフト運転技能講習  
    •アーク溶接特別教育 •毒劇物取扱者資格 •危険物取扱者資格 •日本農業技術検定
    •日商簿記3級 •農業機械士
  • 想定される進路
    •奈良県内での新規就農 •専業農家の親元就農
    •農業法人への就職 など
TOPICS
プロ農業者の下でのインターンシップ実践実習

2年次に希望学生を対象に、野菜、花き、果樹等、農業経営ビジョンに応じて、長期にわたり
指導農業士や農業法人等の下で派遣実習を行います。実際の先進的な農業経営に触れ、
より確実な経営スキルを身につけるとともに、地域農業へ円滑に就農できるよう支援します。
また卒業後のスキルアップも各機関と連携して行います。

最新施設でのプロジェクト実践実習

2年次に校内で実習を行う学生は就農後の営農計画を想定してプロジェクト課題を
各自設定し、原則、1人1ほ場で実践的実習を行います。担当教員の指導の下、課題の設定から
解決策を導くまで技術力を養い、営農目標の実現に向け支援します。

日本の最先端を知る全国段階研修

全国有数の高度農業者育成機関が実施する短期集中講座への参加や各界を代表する
講師陣による特別講義を行い、農業経営力を養成します。全国から新規就農者や研修生が
集まる機会へ参加することで、若い世代の農業経営者と知り合い、あなたの夢が広がる
きっかけを創ります。

生産+αで新たな価値を農産加工実習

校内で生産された野菜等の特性を活かし、保存性、付加価値を高めたジャム等の加工品の
製造技術を学びます。あわせて商品づくりのプロセスもプロの指導を受け、
経営部門の1つとしての農産加工技術を身につけます。

奈良らしい地域ブランドの強みを知る川下ニーズ販売実習

奈良県の代表的な農産物であるイチゴをはじめとしたリーディング品目や大和野菜などの
チャレンジ品目などの県農産物の特性を学びます。校内で生産した野菜などは直接販売し、
商品PRスキルと販売の実地センスを磨きます。

栽培の基礎的技術を学ぶ専門実習

1年次に最も時間をかけて学びます。野菜、花き、果樹の生理生態、栽培技術の基礎を学び、
農業経営に必要な生産から販売までの知識、技術を習得。就農時の課題を明確にします。
水稲のほか、校外の研究施設での茶、畜産の実習等もあります。

より高度により安全に扱う農業機械

農業機械を安全かつ効率的に使用するため、トラクター、耕うん機、刈払機、ほ場内運搬車の
構造と取り扱い等を学びます。希望に応じて大型トラクターの免許取得講習や、
フォークリフト等の技能講習を受講することもできます。

経営に必要な情報技術を学ぶITC活用経営計画

ワープロや表計算等のPCソフトの操作を学び、プロジェクト実践実習やインターンシップ実践実習の計画書作成、データ解析等に活用。外部講師による全体講義と、担当職員による個別指導を通じ、各学生の経営計画作成やプレゼンテーション力養成を支援します。