Feature NAFICの特長

concept

Farm to Table

農作物はどのように育つのか。どのように流通し、調理され 、食卓へ届くのか。
一連の流れに精通し、安心と信頼をもって食と農の世界を支える人材を育てること。
それが本学(NAFIC)の使命。 各分野の専門知識はもちろん、領域の垣根を越えた、
実践の現場で役立つ技術・ノウハウの修得こそが、NAFICは大切と考えています。

「おいしい!」を生み出すプロフェッショナルを目指して、
あなたもその一歩を踏みだしませんか。

フードクリエイティブ学科
農業・農作物に関する
知識を持った
「食の担い手」を育成。

高級食材に頼るのではなく、その土地で採れた旬の野菜や肉などの素材の良さを活かし、地域性や季節感を大切にする、フランス料理の“テロワール”がNAFICの目指す美味しい料理です。
高度な調理技術と幅広い知識、実践力がある「農に強い食の担い手」を育成します。

アグリマネジメント学科
高度な農業技術があり
農業経営センスの優れた
「農の担い手」を育成。

作れば売れる、そんな時代は過去のもの。自分たちの作る農作物がどのように流通し、調理され、食べられていくのか。

川下のニーズを見極める力などを備えた総合力のある農業経営者を育成します。

人材育成コンセプト NAFICが
育成を目指す5つの力
  • 01
    経験に裏打ちされた
    技術力
  • 02
    経営センスに優れた
    経営・マネジメント力
  • 03
    消費者ニーズを基本に据えた
    マーケティング力
  • 03
    満足と感動を与える
    もてなし力
  • 03
    奈良らしさを活かした
    地域活用力
国際理解力