HOME予防するがん検診がん検診に関する知事表彰被表彰団体の紹介 > 平成25年度被表彰団体の紹介

予防する

がん予防・がん検診

平成25年度被表彰団体の紹介

h25hyosyo

平成25年度被表彰団体

NPO法人 奈良ピンクリボンアピール 

奈良ピンクリボンアピール

所在地:奈良市朱雀、設立年:平成18年6月、メンバー数:17名

  • 「奈良ピンクリボンアピール」として毎年、講演会や、マンモグラフィ検診、コンサートなどを通じた検診PRイベントを実施し、体験者の立場で早期発見・早期治療の大切さを訴えている。
  • 平成25年度からは、従来の啓発イベントに加え、乳がん検診受診率の低い市町村に密着した活動を展開。

http://www.youtube.com/watch?v=vxqLn_D462Q&feature=youtu.be (写真の映像掲載)

テーマ曲「生命の話をしよう」より、手話で「生命の話をしよう」最後のポーズ

曽爾村保健推進員会

曽爾村保健推進員会

所在地:宇陀郡曽爾村、設立年月:昭和62年11月、メンバー数:24名

  • 健康管理に必要な知識の習得向上を図り、自ら健康づくりを実践し、住民に対しそれを広めることを目的に設置。
  • 村と連携した保健推進員の地域に密着した地道な活動が、高い受診率の維持に貢献。保健推進員は各戸訪問により未受診理由の把握もでき、村のがん対策にも寄与するところが大きい。

健診時(がん検診)住民への声かけの様子

山添村保健推進員

山添村保健推進員

所在地:山辺郡山添村、設立年月:昭和58年4月、メンバー数:32名

  • 山添村民の健康づくりの推進を図るために設置。住民健診の啓発、申込み周知とりまとめ、健診当日及び結果説明会時の手伝い協力を実施。
  • 毎年の継続した保健推進員の地道な活動が、高い受診率の維持につながっている。
  • 保健推進員の各戸訪問による地域住民との直接対話を基本とした啓発活動は、事業推進に向けた大きな成果として、役割を果たしている。

保健推進員による結果説明会の補助

 

 市町村がん検診に対する奈良県知事表彰

がん検診受診率の向上に向け、他の市町村の模範となる優れた取組を行った市町村を表彰しています。

平成25年度被表彰団体

生駒市

生駒市

  • 市民へのアンケート結果を基に広報紙を使ったがん検診の普及啓発に積極的に取り組んでいる他、奈良県の「がん検診個別受診勧奨・再勧奨モデル事業」に参加するなど、前向きに取り組んでおり、受診率の今後さらなる向上が期待できる点が評価された。
<参考>平成24年のがん検診受診率が平成23年と比較し上昇(5がん全て)
 胃:8.9%、肺:5.6%、大腸:19.5%、子宮(頸部):20.5%、乳:18.8%

 

がん検診の様子

下北山村

下北山村

過去2年受賞しているが、これまで受診したことのない層を対象とした普及啓発や利便性の向上、大腸がん精密検査受診率の向上のための個別保健指導など、課題に対応した取組をさらに充実させている点が評価された。
<参考>平成24年のがん検診受診率が平成23年と比較し上昇(3がん)
 胃:27.2%、肺:44.8%、大腸:42.8%、子宮(頸部): 56.2 %、乳: 55.6  %
 平成23年の乳がん、平成24年の子宮頸がんの無料クーポン券の利用率が100%

総合健診受付