HOME予防するがん検診がん検診に関する知事表彰被表彰団体の紹介 > 平成26年度被表彰団体の紹介

予防する

がん予防・がん検診

平成26年度被表彰団体の紹介

h26hyoushou


平成26年度被表彰団体

がん検診普及啓発の取組に対する奈良県知事表彰

がん検診の受診率向上、がん及びがん検診に関する正しい知識の普及、理解の促進等に功績のあった団体、企業を表彰し、がん検診を推進する上で先進的な取組について広く周知することにより、がん予防行政の一層の推進を図る目的で行うもので、平成24年度からはじまりました。

王寺町Get元気21

王寺町Get元気21

所在地:北葛城郡王寺町、設立年:平成15年3月、メンバー数:120名

  • 設立以来、会員及び家族への受診勧奨だけでなく、がん予防対策として、検診時にたばこの害についての啓発も実施。
  • 団体独自でがん検診を促すのぼりを作成し、小学生の登下校時にのぼりを持って付き添っており、地域の安全と受診勧奨に貢献。
  • がん予防推進員養成研修(奈良県事業)を受講し研鑽を重ね、各グループ(3部門9グループでの活動)の特徴に合わせた啓発を展開。
一般社団法人 橿原地区医師会

kashiharathikuishikai

所在地:橿原市、設立年月:昭和44年4月、会員数:194名

  • 全てのがん検診の個別検診を受託。あわせて検診対象者全員への個別通知方式に変更することについても全面的に協力。
  • 市民健康講座やイベント毎に機会を捉え、がん検診受診の必要性を積極的に啓発。
  • 肺がん検診において医師会自らが勉強会を実施し、従事者の資質向上、検診の精度向上に積極的に取り組んでいる。
  • 橿原市の検診受診率は12市中トップであり、精検受診率も大腸がん検診を除いて高い数値を保っている。これは、医師会による精検受診者への声かけと、迅速に市への結果報告を行う等、タイムリーな対応の成果である

 市町村がん検診に対する奈良県知事表彰

がん検診受診率の向上に向け、他の市町村の模範となる優れた取組を行った市町村を表彰しています。

五條市

gojou

  • 都市部と山間部が混在する地域性に応じたセット検診の実施や検診日程を設定し、利便性の向上に積極的に取り組んでいる他、地域へ出向いてのがん検診の普及啓発を実施している点が評価された。

<参考>平成25年のがん検診受診率が平成24年と比較し上昇(5がん全て)
 胃:6.6%、肺:8.2%、大腸:16.3%、子宮:21.3%、乳:20.8%

三宅町

miyaketyou

  • 総合がん検診の実施による受診時間、待ち時間短縮のための日程設定等、利便性の向上に積極的に取り組んでいる他、検診申し込みから検診後まで、手厚いフォローを実施している点が評価された。

<参考>平成25年のがん検診受診率が平成24年と比較し上昇(5がん全て)
 胃:13.8%、肺:16.7%、大腸:19.9%、子宮: 20.4 %、乳: 28.9 %