参加するRSS 1.0

平成31年3月17日(日) 13:00~15:00

奈良県社会福祉総合センター 1階 喫茶 香鈴都(かりんと)

がん哲学外来とは、がんと告知されてから、あなたが考える【悩み・不安・想い・願望】などを直ちに聴いて「解消できる道」を一緒に探し、「医療の隙間」を埋める活動です。NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会は、患者とその家族・遺族の他にも医療者などの支援者も入会できる全がん種の患者会です。

平成31年3月2日(土) 14:00~16:30

さざんかホール3階 小ホール

<第1部> ●がん検診と特定健診の状況について 大和高田市保健センター 島田洋子・山本菜穂子  ●すい臓のやくわりや働きを知ろう 大和高田市立病院 院長 岡村隆仁  <第2部> ●すい臓がん・胆管がん・肝臓がんの最新治療「外科的治療と抗がん剤治療・放射線治療について」 大和高田市立病院 外科部長 山田高嗣

平成31年2月23日(土) 14:00~16:00

奈良県総合医療センター 1階 講堂

国民の2人に1人ががんになる時代となり、あなたやご家族など身近な方ががんと診断されたとき、様々な情報を集め治療の選択が必要となります。今回、奈良県総合医療センターの各専門医が、最新のがん治療についてご紹介いたします。

平成31年3月10日(日) 13:30~16:10

奈良県文化会館 小ホール

●1部 基調講演 「進歩の著しいがん免疫療法~過去・現在・未来~」 国立がん研究センター中央病院 先端医療科 北野滋久 氏   ●2部 パネルディスカッション 「それぞれの現場から」