HOMEお知らせ・新着情報 > 【奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会】奈良県のがん医療を考えるを開催します。

【奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会】奈良県のがん医療を考えるを開催します。

イベント等名称

ホスピスシンポジウム2019 奈良県のがん医療を考える

開催日

令和元年11月24日(日)

開催時間

13:30~16:00

当日の受付時間

13:00 開場

主催団体

奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会

開催場所
住所

奈良市登大路町6-2

施設名

奈良県文化会館 小ホール

料金

※無料

対象者

県民一般、医療従事者、他どなたでも

申し込み

※不要

問合せ先

担当部署、担当者名等:事務局、 加古 明美
電話:0745-31-1917  FAX:0745-31-1917

備考

●プログラム
テーマ『在宅、在宅って言うけど、ほんまにできるの?』
 ~無理ちゃうの?でもどうしたら可能か皆で考えましょう~

<パネリスト>
・四宮 敏章さん・・・奈良県立医科大学附属病院 緩和ケアセンター長
・加藤 久和さん・・・医療法人豊生会 加藤クリニック院長
・森本 広子さん・・・ゆい訪問看護ステーション所長・代表
・菊川 節子さん・・・医療法人菊川医院 介護支援きくかわ 管理者

<座長>
・浦嶋 偉晃・・・・・奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会 会長
・金子 麻理・・・・・奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会 運営委員

●ホームページ→http://nara-hospice.org/

参考資料

奈良県のがん医療を考える_チラシ.pdf( 701KB)