ウォーキングコラム

奈良県内 南から北から
2010.07

奈良市正暦寺の西、高樋町で見つけた大きな石碑。そこには、大峯山上登山者の名前が記されていました。 近年道路事情が急激に改良され、移動距離が短縮されたものの「まだちょっと遠い大峯への道。こんな場所になぜこの碑が?」その疑問は、奈良市内「もちいどの通り」で商いをする友人との話の中で解決。「えっ!!!知らなかった!!!そうだったのか!」「餅飯殿(もちいどの)」の名の起こりと繋がりのある話は、奈良県内の南と北を繋ぐ興味深いものでした。

詳細はこちら

安全に日帰りハイキングをするために
2009.03

日帰りハイキングといえども、人里離れた山の中を歩くことになるので山歩きの知識・装備・技術を身につけて一歩ずつ経験を積み重ねて安全で楽しいハイキング(山歩き)を楽しんでください。

詳細はこちら

地図の楽しみ方
2009.03

地図といって何が浮かびますか?  駅前の案内図、店の案内図、それとも国土地理院の2万5千分の1地図?  多くの地図に共通しているのは、道路、公共の建物やその名称、地域の名称が描かれていることです。誰が見ても分かるように難しい地名にフリガナが付いているものもあります。

詳細はこちら