HOME予防するがん検診 「がん検診を受けよう!」奈良県民会議 > 平成25年度10月10日

予防する

がん予防・がん検診

平成25年10月10日「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会を開催し、会員による街頭啓発を実施しました!

平成25年10月10日(木)
10月10日は奈良県がんと向き合う日
「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会を開催し、会員による街頭啓発を実施しました!

「がん検診を受けよう!」奈良県民会議総会

soukai1   soukai2

奈良県新公会堂で開催された総会には会員関係者約130名が参集。

会長挨拶

 tiji

荒井会長(知事)

  がん検診受診率の向上は、県民の皆さんの健康長寿を実現する上で重要な目標だと考えています。これからも関係の皆様方と力を合わせて取り組みを進めてまいります。

 平成25年度の取組について 3つの方針を確認しました

torikumi 事務局(江南健康福祉部長)

  1. 県民会議会員それぞれの立場でがん検診の受診勧奨にさらに取り組む。
    会員が活用できるロゴマーク、ポスター、ちらし等、受診勧奨ツールを作成。
  2. がん検診無料クーポン券対象者への受診勧奨を徹底する。
    無料クーポン券対象者の受診率50%を目指す。 
    ※無料クーポン券配布対象者
        子宮頸がん(女)・・・・・・・・・・20歳、25歳、30歳、35歳、40歳
        乳がん(女)・大腸がん(男・女)・・40歳、45歳、50歳、55歳、60歳
  3. 効果的な受診勧奨の方法について、調査・研究を行う。
    国立がん研究センターの支援のもと、生駒市、葛城市において効率的な受診勧奨を試行・検証。

県民会議の啓発ツールの確認を行いました

平成25年度は、県民会議のロゴマークやがん検診受診勧奨のためのキャッチフレーズ、各種啓発ツールができました!今後会員の皆さんにご活用いただきます。

tu-ru tu-ru2 tu-ru3
tu-ru4 tu-ru5 tu-ru6
tu-ru7 tu-ru8 tu-ru9

がん検診に関する知事表彰も行われました

平成25年度がん検診に関する知事表彰

がん検診普及啓発の取組に対する奈良県知事表彰 
表彰団体:NPO法人奈良ピンクリボンアピール、曽爾村保健推進員会、山添村保健推進員
市町村がん検診に対する奈良県知事表彰
表彰団体:橿原市、下北山村 

知事表彰

 

【表彰団体】
写真前列左より、曽爾村保健推進員会、
山添村保健推進員
後列左より、NPO法人奈良ピンクリボンアピール、
下北山村、生駒市

会員発表:モデル事業参加団体より発表いただきました

会員

発表内容:モデル事業発表(がん予防推進員養成講座)

発表者:王寺町Get元気21 会長 山形敏雄様
資料:Get元気21ホームページより(外部サイトへリンク)

講座の効果やこれからの会としての活動について、またがんがいかに身近なものであるかを、
自らの体験もふまえ、具体的なエピソードを上げて熱く語っていただきました。

 

ギャラリー展示

会員団体の協力を得て、がんに関する様々な展示を併設した他、知事表彰受賞団体およびモデル事業実施会員のコーナーを設け、会員相互の情報共有を図りました。

【ギャラリー出展団体】(事務局を除く)
あけぼの奈良、一般社団法人奈良県臨床検査技師会、NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会、特定非営利活動法人ブレイブサークル運営委員会、
奈良県保険者協議会、富国生命保険相互会社奈良支社(奈良県がん検診応援団企業)

【知事表彰出展団体及びモデル事業団体による展示】
生駒市、NPO法人奈良ピンクリボンアピール、王寺町Get元気21、下北山村、曽爾村保健推進員会、山添村保健推進員

展示1展示2展示3

 tennji4tenji5tenji6
tenji7tenji8tenji9

会員による街頭啓発を行いました

県民会議会員全体での街頭啓発は初めての取組です。
会長の荒井知事をはじめ会員総勢100名が参加し、行基広場で配布する班、広場から東向き商店街、小西通り、やすらぎの道を回る班、行基広場から三条通りを通りJR奈良駅まで練り歩く班の3班に分かれ、がん検診の受診を呼びかけて2000個の啓発物を配布しました。 

街頭啓発

keihatu1 keihatu2 keihatu3  
 keihatu4  keihatu5  keihatu6  
       
お問い合わせ先
奈良県医療政策局疾病対策課
住所:〒630-8501 奈良市登大路町30番地
電話番号:0742-27-8928  FAX:0742-27-8262