奈良県

未病の知恵 漢方処方Kampō Remedies That Nip Illness in the Bud

主な漢方処方主な漢方処方

当帰が配合された主な漢方処方を紹介します。

当帰芍薬散とうきしゃくやくさん

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症 : 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

補中益気湯ほちゅうえっきとう

体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいものの次の諸症 : 虚弱体質、疲労倦怠、病後・術後の衰弱、食欲不振、ねあせ、感冒

十全大補湯じゅうぜんだいほとう

体力虚弱なものの次の諸症 : 病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血

四物湯しもつとう

体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの次の諸症 : 月経不順、月経異常、更年期障害、血の道症、冷え症、しもやけ、しみ、貧血、産後あるいは流産後の疲労回復

PageTop