聖徳太子ゆかりの王寺・いかるがの里ウォーク

  • 達磨寺(だるまじ)
    聖徳太子ゆかりの王寺・いかるがの里ウォーク

    地図を印刷出力及びご覧になりたい方はこちら(PDF2987KB)

    聖徳太子ゆかりの王寺・いかるがの里ウォーク聖徳太子ゆかりの王寺・いかるがの里ウォーク
  • 大和川は、大和平野の河川が王寺で一つになり、王寺は古代から舟運で、近代からは鉄道の町で栄えました。大和川を挟んで、在原業平・能因法師が詠んだ百人一首2首の場所、春は桜・秋は紅葉の名所県立竜田公園、三室山を通り、大和川に架かる沈下橋を渡って、聖徳太子ゆかりの西安寺跡・舟戸神社を訪ね、聖徳太子と達磨大師で有名な飢人伝説の達磨寺で往時をしのびます。
    達磨寺では聖徳太子の愛犬「雪丸像」に会い、また聖徳太子唯一の万葉歌「家にあらば 妹(いも)が手纏(てま)かむ草枕 客(たび)に臥(こ)やせる この旅人あわれ」の古代大和の空気に触れていただくことも。王寺町のシンボル「和の鐘」を見て、王寺駅に戻り、記紀万葉のロマンを満喫してください。
    ウォーキングメモ
    スタートJR・近鉄王寺駅
    ゴールJR・近鉄王寺駅
    ルート全長約9キロメートル
    ルート分類難易度1友達と歴史を深める古墳・飛鳥時代奈良・平安時代明治・大正~現在大和風景堪能の道地元観光ボランティアガイドおすすめルート奈良県西部エリア

    歩き方

    コースの平坦な舗装路。歩きやすい運動靴で行こう!歩道がないところや車道横断には十分注意して!

    昼食

    JR・近鉄王寺駅付近に食事処はあるが、ルート途中の食事処、コンビニは少ない。

    休憩・飲み物

    自販機は各所にあるが、いつでも水分がとれるよう手持ちの飲み物を切らさないようにしよう。

    その他

    桜や紅葉の季節の三室山、竜田公園の景色は必見。
    聖徳太子ゆかりの王寺・いかるがの里ウォーク関係市町村 観光情報
AdobeReaderダウンロードは、こちら
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、AdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。