ぬるべの郷「曽爾」爽快トレッキング・絶景の山里に伝説をめぐる

  • ぬるべの郷「曽爾」爽快トレッキング・絶景の山里に伝説をめぐる
    ぬるべの郷「曽爾」爽快トレッキング・絶景の山里に伝説をめぐる

    地図を印刷出力及びご覧になりたい方はこちら(PDF668KB)

    ぬるべの郷「曽爾」爽快トレッキング・絶景の山里に伝説をめぐる
  • 屏風岩、兜岩、鎧岩…。大自然が作り出した芸術的な絶景が間近にせまり、手軽に雄大な自然を満喫できる曽爾高原。四季を通じてたくさんの家族連れやカップルで賑わいます。
    自然の魅力で人気の曽爾村ですが「ぬるべの郷」といわれる、知る人ぞ知るたくさんの物語や伝説を育んだ山里でもあります。車でも簡単にアクセスできる曽爾高原ですが、ぐるっと「ぬるべの郷」をひとめぐりして、伝説と昔話を訪ね歩く旅はいかがですか。今まで知らなかった「ふるさとの魅力」が見えてきます。
    ウォーキングメモ
    スタート奈良交通バス停「曾爾長野」又は三重交通バス「長野」
    ゴール三重交通バス停「太良路」
    ルート全長約17キロメートル
    ルート分類難易度3カップルで家族で古墳・飛鳥時代鎌倉・室町・戦国・江戸時代伝記・伝説・ものがたりの道おすすめ眺望ハイキング自然探勝の道奈良県東部エリア

    歩き方

    舗装路が多いルートであるが、済浄坊渓谷沿いの滑りやすい道、亀山に登る急勾配の登山道等、足下に十分な注意が必要な場面もしばしば。滑りにくく歩きやすい運動靴や軽登山靴で行こう!
    三重交通バス「葛」バス停がルートの中間点。2回に分けてのんびりハイキングもおすすめ。

    昼食

    ルート途中での弁当購入は困難。バス乗車前にお弁当を用意していこう。

    休憩・飲み物

    いつでも水分がとれるよう十分な飲料を持参し、手持ちの飲み物を切らさないようにしよう。ルート途中に自販機は少ない。

    その他

    歩いた後は、「曽爾高原温泉お亀の湯」で汗を流して気分爽快。曽爾高原ファームガーデンには地ビールや曽爾村自慢のお土産物が揃う。
    ぬるべの郷「曽爾」爽快トレッキング・絶景の山里に伝説をめぐるふたりで行きたい、曽爾高原の秋景色ハイキング関係市町村 観光情報
AdobeReaderダウンロードは、こちら
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、AdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。