青き山々に抱かれた国・古代風景と磯城の古墳を訪ねて

  • 青き山々に抱かれた国・古代風景と磯城の古墳を訪ねて
    青き山々に抱かれた国・古代風景と磯城の古墳を訪ねて

    地図を印刷出力及びご覧になりたい方はこちら(PDF618KB)

    青き山々に抱かれた国・古代風景と磯城の古墳を訪ねて
  • 磯城郡は、奈良盆地の〝へそ〟に位置し、弥生時代から古墳時代の史跡・名所が多数点在します。唐古・鍵遺跡、聖徳太子ゆかりの太子道、大和王権の直轄地「屯倉(みやけ)」を管理していた集団を葬った古墳群、中世に慈善活動をした僧忍性の生誕の地、観世流発祥の地など、知る人ぞ知る見どころがいっぱいです。
    何気ない田園風景のなかにとけ込んでしまうような小さな古墳をひとつひとつめぐり歩きながら、歴史ロマンあふれる「磯城の里」の魅力をみつけに出かけましょう!
    ウォーキングメモ
    スタート近鉄田原本駅・近鉄西田原本駅
    ゴール近鉄結崎駅
    ルート全長約11キロメートル
    ルート分類難易度2友達と歴史を深める古墳・飛鳥時代陵墓・古墳を訪ねて大和風景堪能の道

    歩き方

    大部分は平坦な舗装路。歩きやすい運動靴で行こう!
    車両交通量の多いところが多いため注意が必要。
    歩道がないところ、車道横断には十分に注意して!
    近鉄黒田駅がルートの中間点。じっくり派は2回に分けて。

    昼食

    田原本駅・西田原本駅周辺で食事、お弁当購入可能

    休憩・飲み物

    自販機は各所にあるが、いつでも水分がとれるよう手持ちの飲み物を切らさないようにしよう。
    青き山々に抱かれた国・古代風景と磯城の古墳を訪ねて関係市町村 観光情報
AdobeReaderダウンロードは、こちら
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、AdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。