伊勢本街道の難所越え・峠を越えて温泉にひたる

  • 伊勢本街道の難所越え・峠を越えて温泉にひたる
    伊勢本街道の難所越え・峠を越えて温泉にひたる

    地図を印刷出力及びご覧になりたい方はこちら(PDF3390KB)

    伊勢本街道の難所越え・峠を越えて温泉にひたるコンビニで地図を印刷出力PDF
  • 「お伊勢参りして恐いとこどこか・・・」と峠や川が歌われるほど、伊勢本街道は険しい道として知られていました。それでも大和と伊勢を結ぶ最短の道として、多くの往来がありました。信仰や生活等の主要道として多くの旅人で賑わった宿場町も、車や鉄道の世の中となって歩く人が減り、静かな山村として姿を変えました。しかし難所と呼ばれるほどの山間部であったことが逆に、現代でも当時の風景を留める魅力的な街道で有り続けています。
    街道を歩く醍醐味は難所を越えてこそ味わえることでしょう。頑張って峠を越え、温泉で汗を流せば最高の気分に!多くの素朴な伝説や豊かな自然が残る山間の街道は多くの発見があることでしょう
    ウォーキングメモ
    スタート近鉄榛原駅
    ゴール三重交通バス停「敷津」(近鉄名張駅へ約55分)
    ルート全長約28キロメートル
    ルート分類難易度4友達と泊まって歩く古墳・飛鳥時代鎌倉・室町・戦国・江戸時代古道・古街道自然探勝の道奈良県東部エリア

    歩き方

    地道部分、アスファルト舗装された道など、路面状態は様々なので歩きやすい運動靴でいこう。

    昼食

    ルート途中には、食事処、弁当を購入できる場所はほとんどないのでお弁当の持参が必要、近鉄榛原駅周辺で弁当購入可能。ルート中間付近の曽爾村山粕で弁当購入可能(要事前確認。詳しくは曽爾村観光協会ホームページで)。

    休憩・飲み物

    山間を歩くルートなので十分な水分の持参が必要。

    その他

    ・宿泊
    ルート延長が長いので、1泊2日がおすすめ。ルート中間を過ぎたあたりの御杖村桃俣の「三季館」や御杖村土屋原の旅館に宿泊すれば伊勢まいりの旅人気分も満喫。
    ・回数を分けてあるくとき
    奈良交通・三重交通バス停「山粕東口」が全ルートのほぼ中間にあたるので、山粕東口バス停を活用すれば2回に分けやすい。山粕バス停には近鉄榛原駅から約45分(奈良交通)、近鉄名張駅から約50分(三重交通)。
    ・おたのしみ
    沿道市町村には温泉あり。宇陀市:美榛苑、曽爾村:お亀の湯、御杖村:姫石の湯
    伊勢本街道の難所越え・峠を越えて温泉にひたる上方落語家が歩く、平成の伊勢参りの道関係市町村 観光情報
AdobeReaderダウンロードは、こちら
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、AdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。