奈良盆地を一望・龍王山城跡

  • 奈良盆地を一望・龍王山城跡
    奈良盆地を一望・龍王山城跡

    地図を印刷出力及びご覧になりたい方はこちら(PDF859KB)

    奈良盆地を一望・龍王山城跡コンビニで地図を印刷出力PDF
  • 奈良盆地の東にそびえる高峰「龍王山(標高586メートル)」の山頂に築かれた、中世を代表する山城です。この山城は当初、15世紀後半に十市郡十市(現在の橿原市十市町)に本拠を構えていた十市氏(とおちうじ)により開かれました。その後、永禄年間にかけて松永久秀の支配下となり、天正6年(1578年)に織田信長の山城破却令が出されるまで、18年間存続しました。
    龍王山城を題材にした伝説は今も語り継がれ、つわもの達の姿をよみがえらせてくれます。自然と歴史散策、そして山頂(龍王山南城跡)からの大パノラマをお楽しみください。
    ウォーキングメモ
    スタートJR柳本駅
    ゴールJR柳本駅
    ルート全長約12キロメートル
    ルート分類難易度3友達と家族で鎌倉・室町・戦国・江戸時代大和の古城めぐり伝記・伝説・ものがたりの道おすすめ眺望ハイキング奈良県東部エリア

    歩き方

    龍王山への登りと下りは急坂。滑りにくい運動靴や軽登山靴でいこう!オプションルートは舗装路。

    昼食

    崇神天皇陵西側の国道169号線付近にコンビニ等あり。

    休憩・飲み物

    国道169号線を東へ過ぎると、ルート途中での飲み物購入は不可。十分な水分を持って行こう。

    その他

    龍王山北城から天理ダム・石上神宮経由でJR・近鉄天理駅へのロングルートも。(柳本駅~天理駅間約20キロメートル)
    見事な眺望を満喫して龍王山城跡で食べるお弁当は最高!
    奈良盆地を一望・龍王山城跡関係市町村 観光情報
AdobeReaderダウンロードは、こちら
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、AdobeReaderが必要です。AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。