Events

イベント

  • 見る 知る 学ぶ 仏像のつくり方

    開催期間

    2月23日(木・祝)

    empty

    無料

    仏像をつくる際には古くより金属・塑土・漆・石・木など様々な材料が用いられてきました。奈良にはこれらの材料で作られた多種多様な仏像が数多く伝わっています。仏像制作の歴史や技法・構造への理解をより深めるための講座と、塑像を題材とした制作実演を行います。

    イベント概要

    • 日時

      2023年2月23日 (木・祝)

    • 時間(詳細)

      10:30~16:00
      (12:00~13:30 昼休憩)

    • 会場

      文化財修復・展示棟 B1F 展示室

    • 講師

      根立研介さん(奈良県学芸政策顧問/京都大学名誉教授/公益財団法人美術院理事長)
      東京藝術大学文化財保存学専攻 保存修復彫刻研究室 岡田靖さん
      (准教授) 重松優志さん(2019 年度博士後期課程修了・「東大寺法華堂執金剛神立像の模刻制作を通した奈良時代塑像の構造・技法研究」)

    • 料金

      無料

    • 定員

      40名(先着順)
      対象:中学生以上

    • 申し込み

      締め切り:2023年2月22日(水) 11:00

    • 主催

      なら歴史芸術文化村

    詳しくはこちら(チラシPDF) 詳しくはこちら(チラシPDF)