御所市柿産地協議会

    御所市柿の木オーナー制度

     柿の木(1本/口)のオーナーとして、せん定、摘蕾(てきらい)、収穫など柿栽培における基幹作業の体験ができます。
     また、各作業を体験した後は、柿の葉寿司作りの体験や柿を使ったデザートの試食など地元柿生産者との交流会も実施します。
     ※新型コロナウイルス感染症の状況により、イベントを中止させていただく場合があります。

    体験メニュー概要

    主催者御所市柿産地協議会
    場所〒639-2343 奈良県御所市鴨神791番地(御所市防災センター)周辺の園地
    日時オーナー募集時期:毎年1~2月
    オーナー受入時期:3月~11月
    料金、条件定員(口数):先着順25口
    時間:年間3回(せん定、摘蕾、収穫)の交流会を実施予定(1回約2時間)
    料金:15,000円/口 柿は最低15kgを保証
    お持ち帰りは可能です。柿の購入費用は料金に含まれております。
    アクセス【集合場所】奈良県御所市鴨神791番地(御所市防災センター)
    ※前年度から場所が変更になります。

    アクセス

    現在地からのGoogle経路案内

    お問い合わせ

    名称御所市役所 農林商工課 農政係
    TEL0745-62-3001(御所市役所代表) 内線613
    FAX0745-62-5425
    メールアドレス nourin@city.gose.nara.jp
    ホームページhttp://www.city.gose.nara.jp/0000000429.html
    • 記載情報の正確性については充分配慮しておりますが、それを保証するものではございません。
      ご利用の際は、必ず事前に各施設にご確認ください。
    この体験をシェアする!