まとめ記事

2021.6.11

林業や木材を扱う仕事とは?“木しごと”現場のウラ側をご紹介! #今日の奈良の木

木造の家や木製の家具・小物を目にすることはあっても、その木がどのように育てられているか、どうやって加工されているかを知っている方はあまり多くないのではないでしょうか。今回は、「奈良の木が私たちの手元に届くまでの背景」を、より多くの方に知っていただきたい!という思いから、奈良の木にまつわる仕事現場の様子をご紹介します。

「毎週月曜日の朝礼風景」や、「林業の休憩中に食べる“山ごはん”の様子」など、現場ならではの写真・動画を見ると、林業や木材を扱う仕事が一気に身近なものに感じます。それぞれの思いのこもった投稿を、ぜひご覧ください。

木材を扱う仕事は体が大事!朝礼の様子

株式会社丸商店さん

 

化粧ばり集成材をつくる株式会社丸商店さんが投稿してくださったのは、毎週月曜の朝礼の様子。木材を扱う仕事は体力勝負!みなさん、しっかり体を動かして、けがのないように備えているのでしょうか。こちらまで気が引き締まるような写真ですね。

奈良の木をふんだんに使用した木造3階建の新校舎

一般社団法人 吉野かわかみ社中さん

 

500年続いた吉野林業を次の500年につなぐため、川上から川下まで様々な事業を推進する団体・吉野かわかみ社中さんが投稿してくださったのは、令和6年4月開校を目指した木造3階建の新校舎建設に使われる木材が積み上がっている様子。全て川上村産の木でつくられる予定の校舎で学校生活を送る子どもたちは、きっと村の林業に誇りを感じ、その歴史の深さと木材の素晴らしさを受け継いでくれることでしょう。

林業の現場で食べる“山ごはん”

林業 小倉丈一郎さん

 

この春、新潟から奈良へ移住して、奈良県の森庄銘木産業株式会社にて林業の仕事をしている小倉丈一郎さん。投稿してくださったのは、お昼休憩に食べる“山ごはん”の様子。丸太の上で食べる“山ごはん”は、きっと格別です!

“木しごと”を営む方の思い

 

同じく小倉さんが投稿してくださった、ご自身の写真。「未来の子どもたちに、今よりも豊かな自然環境を残すことに貢献する」を人生理念にしているそうです。実際に林業を生業にしている方の顔や思いを知ると、奈良の木をより身近に感じますね。

アップサイクルで、貴重な資源を未来へ繋ぐ!

Michiko Satoさん

 

Michiko Satoさんが投稿してくださったのは、現在リニューアル中の、総合建設会社 淺沼組の名古屋支店の現場の様子。この建物の外観には吉野スギの柱が取り付けられ、内部の天井や壁にも、吉野スギがふんだんに使用される予定です。さらに、建物に使用した吉野スギの端材を『ヨシノチップス』という香りを楽しめる商品にアップサイクルするなど、地球環境に配慮した取り組みも。根底には、自然を大切に未来へ繋いでいくという、奈良の林業に通ずるものがあります。

迫力満点!吉野スギの製材の様子

吉野銘木の家/吉野銘木製造販売株式会社さん

 

「木のチカラで住む人をしあわせに」をモットーにする吉野銘木の家 / 吉野銘木製造販売株式会社さん。投稿してくださった吉野スギを製材する動画を見ると、流れていく木材の長さ、働いている方の背の半分ほどもある径の大きさ、その迫力に圧倒されます!

 

今回ご紹介した投稿の他にも、奈良の木にまつわる“木しごと”の写真や動画がたくさん投稿されています。「#今日の奈良の木」投稿はまだまだ募集中!今後は別のテーマでも投稿を募集する予定です。投稿は、Twitter、Facebook、Instagramの3つで行っているので、あなたもお気に入りの写真や動画を、ぜひ投稿してみてくださいね。

#今日の奈良の木 投稿 参加方法

1 公式TwitterFacebookInstagramのいずれかをフォロー

2 お気に入りの奈良の木の写真や動画を#今日の奈良の木 をつけて投稿

ぜひ、あなたも気軽に投稿してみてくださいね!たくさんの投稿をお待ちしています。

文:奈良の木のこと編集部
メイン写真:森庄銘木産業株式会社

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

まとめ記事

秋の味覚を堪能!古民家カフェから日本酒バーまで!奈良の食文化が楽しめるおすすめスポット5選!

長かった夏も終わりを迎え、風が涼しく心地よい季節になってきた今日この頃。山々に囲まれた自然豊かな奈良県は、日本酒発祥の地であり、大和野菜や大和肉鶏・大和牛・ヤマトポーク、ヒノヒカリなど自然の恵から生まれた食材が溢れる食の宝庫でもあります。

2018.09.14

お役立ち記事

知ると面白い!奈良の木が住まいになるまで。「山」と「市場」編

日本屈指の高い品質を誇る奈良の木。吉野スギ・吉野ヒノキに代表される奈良の木材は、私たちに癒しや温もりだけでなく、香りを感じたり触れたりすることで、心身ともに健康で快適な暮らしを与えてくれます。

2018.08.29

まとめ記事

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

2018.07.20