まとめ記事

2021.1.20

まだまだ投稿募集中!#今日の奈良の木 おすすめの動画投稿をご紹介!

奈良の木の川上から川下までの流れをお伝えするべく「奈良の木のこと」では、SNSを使った動画投稿を募集中!インスタグラムで「#今日の奈良の木」をつけて、奈良の木の動画を投稿するだけ!動画を通して、貴重な現場の様子をお伝えします。奈良の森の様子から、貴重な手仕事の様子まで、それぞれの思いのこもった動画を、ぜひご覧ください。

投稿をピックアップ!

森庄銘木産業株式会社 tatsuro.morisho さん

森庄銘木産業株式会社のtatsuro.morishoさんが投稿してくださったのは、奈良の山から見える美しい風景と、時間とともに移り変わる空の様子。奈良の美しい自然を守るためにも、林業を受け継いでいくことが重要だと、改めて感じさせてくれる動画です。

一般社団法人 吉野かわかみ社中 さん

500年続いた吉野林業を次の500年につなぐため、情報拠点づくりを進める団体・吉野かわかみ社中さんが投稿してくださったのは、屋根板に使われる「こけら板」をつくる様子。最終的に約3mmの薄板になるという板には、たくさんの手間隙がかかっています。今では貴重となった手仕事を、ぜひご覧ください。

一般社団法人 吉野かわかみ社中 さん

同じく吉野かわかみ社中さんの2つ目に紹介する動画は、ドローンで撮影した、奈良の森の様子。ドローンで撮影することで、奈良の森や、青々と茂った奈良の木の美しさをより感じることができます。木の香りまで伝わってくるような、癒しの動画です。

一般社団法人 吉野かわかみ社中 さん

吉野かわかみ社中さんの3つ目に紹介する動画は、奈良の木の競りが始まる前の貴重な様子。木材にも競りがあるということを、知らない方も多いのでは?こうして並んだ沢山の奈良の木から目的に合ったものを競り落とし、加工し、私たちの手元に届くことを想像すると、木製品を使うことの有り難みをより感じることができます。

吉野銘木の家 / 吉野銘木製造販売株式会社 さん

杉、桧、栗、欅の4種類の天板を加工する様子を撮影してくださったのは、吉野銘木の家 / 吉野銘木製造販売株式会社さん。木目の美しい奈良の木の板は、こうした丁寧な工程を経て、私たちの元へ届いているんですね。

銘木商・銘木屋 徳田銘木 さん

徳田銘木さんが撮影してくださったのは、なかなか見ることのできない、たくさんの木が置かれた倉庫を探索する様子。様々な形の木があり、それぞれがどのように加工されて、どのように使われるのか、イメージするだけでわくわくしますね。

今回ご紹介した動画の他にも、奈良の木の美しさが伝わってくる動画がたくさん投稿されています。その他の動画を観るには、インスタグラムで「#今日の奈良の木」と検索してみてくださいね。

#今日の奈良の木 動画投稿 参加方法

1 公式インスタグラム@naranokinokotoをフォロー

2 お気に入りの奈良の木の動画を #今日の奈良の木 をつけて投稿

「#今日の奈良の木」の動画企画は、今後も継続して展開予定。吉野の森の様子、奈良の木の様子など…あなたのお気に入りの動画を、気軽に投稿してみてくださいね。あなたの投稿をお待ちしています!

文:奈良の木のこと編集部

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

まとめ記事

秋の味覚を堪能!古民家カフェから日本酒バーまで!奈良の食文化が楽しめるおすすめスポット5選!

長かった夏も終わりを迎え、風が涼しく心地よい季節になってきた今日この頃。山々に囲まれた自然豊かな奈良県は、日本酒発祥の地であり、大和野菜や大和肉鶏・大和牛・ヤマトポーク、ヒノヒカリなど自然の恵から生まれた食材が溢れる食の宝庫でもあります。

2018.09.14

お役立ち記事

知ると面白い!奈良の木が住まいになるまで。「山」と「市場」編

日本屈指の高い品質を誇る奈良の木。吉野スギ・吉野ヒノキに代表される奈良の木材は、私たちに癒しや温もりだけでなく、香りを感じたり触れたりすることで、心身ともに健康で快適な暮らしを与えてくれます。

2018.08.29

まとめ記事

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

2018.07.20