まとめ記事

2020.08.31

木のインテリア雑貨・家具まとめ5選。暮らしの質をワンランク上げる、おしゃれで良質な奈良の木のプロダクト

厳しい残暑も終わりを迎え、秋の気配を感じる季節。“新しい生活様式”が広まる中、お家でゆっくり過ごす時間が長くなった人も多いのでないでしょうか?お家空間の充実は、これまで以上に暮らしの質や人生の満足度を高めるポイントとして、欠かせないものになってきています。

今回は、これからの“秋の夜長のおうち時間”をさらに素敵に彩ってくれる、“奈良の木”を使った『雑貨・家具』をご紹介。良質な吉野スギや吉野ヒノキで作られた雑貨や家具は、香りも良く心身ともに安らぎを与えてくれますよ。

写真の魅力を最大限に引き出してくれる、生活を彩るフォトフレーム

吉野ヒノキの柔らかな色合いと真っ直ぐな木目を活かした『吉野檜の透明フォトフレーム』はシンプルなデザインで、写真を美しく引き立ててくれます。壁に取り付けられるように壁掛け穴が施されており、または独立して立たせることもできるので、置く場所にも困りません。

さらに吉野ヒノキは耐久性が強く長く使うことができるので、“木”ならではの経年変化を楽しむこともできます。ぜひとっておきの写真を飾って“おうち時間”を彩ってください。

INFORMATION
価格 3,300円(税込)
販売・製造元 sora sora
URL https://sora-sora.com/?page_id=488

どこに置いても、どんな風に使っても!自由度の高い木箱

自宅で過ごす時間が長くなった今、何気ない棚や収納ボックスなど、いままでは気にならなかったお部屋のちょっとしたインテリアが気になる……という方も多いのでは?長い時間過ごす空間だからこそ、お部屋のインテリアは自分らしくしっかりこだわりたいところ。そこでおすすめなのが吉谷木工所の『ひのきの多目的木箱』。面が多く、重ねたり並べたりがしやすい八角形の多目的ボックスで、吉野ヒノキの美しい木目と優しい手触りが魅力的な一品です。

節のないヒノキの板を職人の挽き曲げ技術で加工したシンプルなデザインなので、絨毯やフローリングから和室まで、どんな部屋にも馴染みます。また高さ30cm 直径21.5cmと使いやすいサイズ感なので、一人暮らしやワンルームに取り入れるのもおすすめです。

何個か並べて棚として使ったり、単体でちょっとした小物入れとして使ったり、使い方はあなた次第。工夫して自分なりのインテリアコーディネートを楽しんでみてください。

INFORMATION
価格 6,000円(税込)
販売・製造元 MORITO 森と暮らし繋ぐインテリア
URL https://www.creema.jp/item/8726297/detail

遊んでも飾っても。子どもも大人も楽しめる木製バランスブロック

それぞれ異なる形をしたMURAOの『BLANCE BLOCKS』は、様々な用途で使用が可能。積木としてお子さんと一緒に遊べば自然と木に触れるきっかけに、インテリア雑貨として部屋に取り入れれば置くだけで空間をおしゃれに演出してくれます。また可愛らしい巾着袋もついてくるので、持ち運びもしやすく外遊びにもおすすめです。

MURAOの家具の特徴であるシンプルで洗練されたデザインは、奈良の木の柔らかい風合いと質感をたっぷり味わうことができ、癒しを与えてくれるはず。“おうち時間”の癒しグッズとして、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

INFORMATION
価格 3,000円(税抜)
販売・製造元 MURAO
URL https://muraofurniture.wixsite.com/2019/w-low-table-1

まるでオブジェ!一点取り入れるだけで、一気におしゃれ度が上がるスツール

ユニークなデザインが印象的な『吉野杉のろくろスツール』は、ショップやギャラリー、食堂やオリジナルの家具など、トータルデザインを手がける大阪のデザイン会社、飛行船スタイルのオリジナルスツールです。一見するとチェスの駒のようなデザインは、それぞれ異なる一点もの。200年超の吉野スギの寄木をろくろで成形したインパクトのあるデザインで、部屋に置くだけでおしゃれ度をグンと上げてくれます。

吉野スギの柔らかい肌触りと美しい木目が特徴で、何気なく座る椅子として、または観葉植物を飾っても、様々な使い方でコーディネートを楽しめそうです。
※こちらは現品限りの商品です。

INFORMATION
価格 40,000円(税抜)〜
※詳細は直接お問い合わせください。
販売・製造元 株式会社飛行船スタイル
URL http://www.hikosen-style.co.jp/mein/online_shop/online_shop_html/online_rokurostool_top.html

デザイン性の高いコーヒードリッパースタンドで、特別なひとときを。

十五夜のお月見団子などをのせる台「三宝」。吉辰商店の『コーヒードリッパースタンド』は、奈良県下市町の特産品である「三宝」の技術を活かし、吉野ヒノキの一枚板を挽き曲げて作られた、見た目も美しい職人技が光るドリッパースタンドです。

木製の食器やキッチングッズは素敵だけどお手入れが大変そう……なんて方でも大丈夫。木の部分は撥水加工が施されているので、コーヒーが飛んでも濡れ布巾でサッと拭くだけでお手入れも簡単。長く使うことで色や質感が変化していくのも、天然素材ならではの楽しみです。

プラスチック製のドリッパーも付いてくるので、木を日常に取り入れたい!本格的なドリップコーヒーにチャレンジしたい!という方にもおすすめのアイテム。ちょっぴり特別な木製のアイテムでコーヒーを淹れ、リラックスして“おうち時間”を楽しんでください。

INFORMATION
価格 3,960円(税込)
販売・製造元 吉辰商店
URL https://yoshinosugi.thebase.in/items/28820500

奈良の木で作られた雑貨や家具は、温かな風合いで気持ちを癒してくれます。長く使える特別な一点を生活に取り入れて、お家で過ごす時間を充実させてみませんか?

文・編集:那須凪瑳

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

まとめ記事

秋の味覚を堪能!古民家カフェから日本酒バーまで!奈良の食文化が楽しめるおすすめスポット5選!

長かった夏も終わりを迎え、風が涼しく心地よい季節になってきた今日この頃。山々に囲まれた自然豊かな奈良県は、日本酒発祥の地であり、大和野菜や大和肉鶏・大和牛・ヤマトポーク、ヒノヒカリなど自然の恵から生まれた食材が溢れる食の宝庫でもあります。

2018.09.14

お役立ち記事

知ると面白い!奈良の木が住まいになるまで。「山」と「市場」編

日本屈指の高い品質を誇る奈良の木。吉野スギ・吉野ヒノキに代表される奈良の木材は、私たちに癒しや温もりだけでなく、香りを感じたり触れたりすることで、心身ともに健康で快適な暮らしを与えてくれます。

2018.08.29

まとめ記事

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

2018.07.20

  • トップページ
  • マガジン
  • 木のインテリア雑貨・家具まとめ5選。暮らしの質をワンランク上げるおしゃれで良質な奈良の木のプロダクト