お知らせ記事

2021.03.10

代官山 蔦屋書店・奈良 蔦屋書店で『奈良の木フェア』開催決定!|<〜感じる、奈良の木〜>

3月12日(金)から3月28日(日)まで奈良県・奈良 蔦屋書店にて、3月19日(金)から3月30日(火)まで東京都・代官山 蔦屋書店にて、奈良の木で作られた家具・小物の展示販売<〜感じる、奈良の木〜>が開催されます!

本イベントには、「奈良の木」にまつわる事業者6社が出展。“おうち時間”を彩ってくれる癒しのライトから、奈良の木の木目の美しさを活かしたグッズなど、奈良の木の良さを存分に感じることができる数多くのインテリアや雑貨が展示・販売されます。

ゆっくり丁寧に育まれた木の手触りや香りを、日々の暮らしの中で感じていただける奈良の木でできた作品について、ご紹介します。

吉野かわかみ社中

500年続いた吉野林業を次の500年につなぐため、川上から川下まで様々な事業を推進する『吉野かわかみ社中』。奈良の木の木目の美しさを存分に活かしたグッズを多数展開しており、今回は「ご朱印帳」「吉野杉の扇子」など、バラエティ豊かな雑貨が出展されます。

  • ご朱印帳
    左:よしの ¥2,500(税抜) 右:杉柾波 ¥3,300(税抜)
  • 吉野杉の扇子 ¥4,800(税抜)
吉野かわかみ社中コメント

吉野杉天然木を極薄にスライスし、シート化された扇子です。仰ぐと涼しさとともに木の香りもお楽しみいただけます。

白い犬~Anjing Putih~

奈良県・川上村在住の作家・山本直美さんが手がける『白い犬~Anjing Putih~』のプロダクトは、手作りだからこその可愛らしいフォルムと、奈良の木の温かみを感じる雰囲気が魅力的。

今回はひとつひとつ木の厚みや年輪模様、張り合わせる順番が違う「一輪挿し」などが出展されます。自分のお気に入りの一点を探してみてくださいね。

  • 一輪挿し(Sサイズ、Mサイズ)
    Sサイズ ¥3,000(税抜) Mサイズ ¥4,000(税抜)
白い犬~Anjing Putih~ コメント

杉と桧をランダムに貼り合わせた一輪挿し。吉野の山の木立をイメージしています。仕上げはウレタン塗装です。

スカイウッド

スカイウッドからは、「杉・桧の一枚板のまな板」や「杉杢のカッティングボード」など、キッチンや食卓で活躍するインテリアが出展されます。味わい深さを感じる木目が印象的。自分だけのお気に入りを見つけてみてくださいね。

  • 杉・桧の一枚板のまな板(Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ) ¥3,200~4,800(税抜)
  • 杉杢のカッティングボード(Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ) ¥3,400~8,800(税抜)
スカイウッド コメント

杉材でも木目の特殊な杢材を使用したカッティングボード。キッチンでの実用、食卓での演出にも使える個性的な形のボードです。ガラスコート塗装仕様、色々な形サイズがあります。

studio Jig

奈良の木の素材そのものを活かした作品が魅力的なstudio Jigからは、「CJ2 legless chair」や「CJ6 low rocker chair」などの椅子が出展されます。緩やかで美しいカーブを描くデザインは作家・平井健太さんの「既成概念を疑おう」というコンセプトから作られたもの。

“おうち時間”を充実させてくれること間違いなしのstudio Jigのインテリア。これを機にぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • CJ2 legless chair ¥100,000(税抜)
  • CJ6 low rocker chair ¥150,000(税抜)
studio Jig コメント

「CJ6 low rocker chair」は、曲木の流線形から得られる座り心地はそのままに、座面を高くし、接地部分をロッキング仕様にした新作低座椅子です。

あかり工房 吉野

「ライトセラピー」をテーマに吉野ヒノキの手すき和紙を使ったやすらぎのあるライトを制作している『あかり工房 吉野』。温かな雰囲気の「AROMA LIGHT」をはじめとした癒しのライトが出展されます。日々の疲れを癒したり、読書の時間を楽しんだりするのに、おすすめのインテリア。奈良の木ならではの木の温もりをぜひ手にとって、目で見て、感じてみてください。

  • AROMA LIGHT ¥10,000前後(※詳しい価格は店頭にてお問い合わせください)

津田瑞苑

『津田瑞苑』からは、「檜 楕円型小皿」や「檜 スクエアボウル」など、食卓で使えるインテリア小物が出展。普段の食事の時間に、奈良の木の器を取り入れれば、いつもの食卓がワンランクアップするに違いありません。ぜひ手にとって、温かみのある木目の違いや色合いを楽しんでみてくださいね。

  • 檜 楕円型小皿 ¥2,000(税抜)
  • 檜 スクエアボウル ¥7,000(税抜)

この他、キハダや大和当帰などを使った奈良県「漢方のメッカ推進プロジェクト」関連商品も同時展開されます。

奈良の木に実際に触れることのできる貴重な機会!生活に奈良の木を取り入れれば、おうちでの時間が充実すること間違いありません。木目の美しさや温もり、奈良が誇る日本有数の奈良の木の魅力を見て、触れて、感じてみてください。

INFORMATION
【奈良】
開催期間 3月12日(金)〜3月28日(日)
場所 奈良 蔦屋書店 1階 入口付近(ファミリーマート側)
住所 〒630-8013 奈良県奈良市三条大路1丁目1−691−1
URL https://store.tsite.jp/nara/
MAP
INFORMATION
【代官山】
開催期間 3月19日(金)〜3月30日(火)
場所 代官山 蔦屋書店 1号館1階 人文フロア 旧山手通り側
住所 〒150-0033 渋谷区猿楽町17-5
URL http://real.tsite.jp/daikanyama/
MAP

文:「奈良の木のこと」編集部

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

まとめ記事

秋の味覚を堪能!古民家カフェから日本酒バーまで!奈良の食文化が楽しめるおすすめスポット5選!

長かった夏も終わりを迎え、風が涼しく心地よい季節になってきた今日この頃。山々に囲まれた自然豊かな奈良県は、日本酒発祥の地であり、大和野菜や大和肉鶏・大和牛・ヤマトポーク、ヒノヒカリなど自然の恵から生まれた食材が溢れる食の宝庫でもあります。

2018.09.14

お役立ち記事

知ると面白い!奈良の木が住まいになるまで。「山」と「市場」編

日本屈指の高い品質を誇る奈良の木。吉野スギ・吉野ヒノキに代表される奈良の木材は、私たちに癒しや温もりだけでなく、香りを感じたり触れたりすることで、心身ともに健康で快適な暮らしを与えてくれます。

2018.08.29

まとめ記事

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

2018.07.20

  • トップページ
  • マガジン
  • 代官山 蔦屋書店・奈良 蔦屋書店で『奈良の木フェア』開催決定!|<〜感じる、奈良の木〜>