奈良の木のこと

マガジン

奈良の木のことに関する情報を日々配信するオリジナルコンテンツ
ヒト・モノ・コトに注目して、深く、鋭く迫ります。

Delivering daily original content about “Ki no Koto” - things relating to wood from Nara, pursuing a variety of topics covering people, products and events.

与奈良的树木相关的信息,每日更新的原创内容。 关注人・物・事,深刻、敏锐。

與奈良的樹木相關的信息,每日更新的原創內容。 關註人・物・事,深刻、敏銳。

나라현의 나무에 관한 정보를 전하고 있는 오리지널 콘텐츠입니다. 사람과 상품과 이벤트에 관해 깊고 날카롭게 접근합니다.

nara_interview_marujyusyouten
まとめ記事

技が光る おすすめの"手仕事"動画をご紹介! #今日の奈良の木

奈良の木の川上から川下までの流れをお伝えするべく「奈良の木のこと」では、SNSを使った動画投稿を募集!インスタグラムで「#今日の奈良の木」をつけて、奈良の木の動画を投稿するだけ!今回は、歴史を感じる奈良の“手仕事”や、“職人技”をまとめてご紹介。「こけら板」など昔ながらの暮らしの道具ができるまでや、古民家リノベーションの過程など…木工職人の技が光る個性豊かな動画を、まとめてご紹介します。

2021.3.24

nara_interview_marujyusyouten
レポート記事

木に触れ、木に学び、心を育む。木育インストラクターが子どもたちに伝えたいこと。

県の面積の約77%を森林が占め、約500年以上「林業」が続く奈良県。豊かな森林を守り受け継いでいけるよう、奈良県では、大人から子どもまで、奈良の木の良さや木の文化への理解を深めていただくための取り組みを進めています。その一環として2021年2月、<木育インストラクター養成講座 IN 奈良>が開催されました。講師を務めたのは、岐阜県を拠点に木育の活動をされている福島計一さん。今回は講座の様子や受講生の声、そして福島さんの木育インストラクターとしての活動への想いをレポートでお伝えします。

2021.3.19

nara_interview_marujyusyouten
インタビュー記事

DIYのプロ・東急ハンズ店員に聞く、木の選び方・扱い方。ワンランク上のDIYに挑戦!

3月14日(日)まで、「東急ハンズ新宿店」6FのDIYコーナーにて奈良の木の展示販売が行われています。 <美しい奈良 吉野の木>と題された展示販売では、スギやヒノキだけでなく、カエデ、イブキ、クスノキといった木材まで、幅広い奈良の木が勢揃い。奈良の木の魅力を実際に手に取って実感できるイベントとなっています。

2021.3.11

nara_interview_marujyusyouten
お知らせ記事

代官山 蔦屋書店・奈良 蔦屋書店で『奈良の木フェア』開催決定!|<〜感じる、奈良の木〜>

3月12日(金)から3月28日(日)まで奈良県・奈良 蔦屋書店にて、3月19日(金)から3月30日(火)まで東京都・代官山 蔦屋書店にて、奈良の木で作られた家具・小物の展示販売<〜感じる、奈良の木〜>が開催されます!

2021.3.10

nara_interview_marujyusyouten
レポート記事

写真家が切り取る。「奈良の木」が私たちの元へ届くまで。~木を作る現場・製材所~|かつお(仁科勝介)

最も古い植林の歴史を持つ、奈良県・吉野地方。“密植”という独自の育成方法で、何世代にもわたり大切に育てられた木々は、吉野スギや吉野ヒノキという優良木材として広く知られています。>山から製材所へ、そして工務店や木工職人から私たちの元へ。川上から川下へ「奈良の木」が運ばれていく間には、先人たちが培ってきた知恵や技術がたくさん詰まっています。そんな歴史ある「奈良の木」の魅力を伝える新企画「写真家が切り取る“奈良の木”」がスタート。奈良の木が扱われるさまざまな現場を写真家が訪れ、奈良の木が大切に扱われている背景と、素材の魅力を写真家目線で伝えます。

2021.3.05

nara_interview_marujyusyouten
お知らせ記事

ワンランク上のDIYにチャレンジ!東急ハンズ 新宿店 DIYコーナーにて木目の美しい奈良・吉野の木を販売中!

東京・新宿の「東急ハンズ 新宿店」6F DIYコーナーにて、奈良の木を使ったDIY材の展示販売<美しい奈良 吉野の木>が2月15日(月)〜3月14日(日)まで開催中! 奈良県吉野の現地から運ばれた、良質な木材が期間限定で展示販売されます。香りが高く、木目の美しい奈良の木を使って、ワンランク上のDIYを楽しんでみませんか?

2021.2.26

おすすめのプロダクト・スポット記事

季節やシーンにあわせたおすすめの
奈良の木のプロダクトやスポットをご紹介します。

まとめ記事

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

2018.07.20

Foreign Language

まとめ記事

奈良の木で心身に安らぎを。癒しグッズまとめ5選

少しずつ暖かくなり桜の花がほころぶ春は、引越しや転職など、新しい環境や生活の変化に、ストレスを感じやすい季節です。今回は、そんなストレスが溜まりやすい季節におすすめの“奈良の木”を使った「癒しグッズ」をご紹介。心地よい香りで心身ともに安らぎを与えてくれる、吉野ヒノキを使った癒しの雑貨を集めました。

2020.02.28

まとめ記事

奈良に来たなら買うシカない。「奈良の木のこと」おすすめ鹿グッズ!

奈良と言えば鹿。鹿といえば奈良。その愛くるしい見た目から、奈良県マスコットキャラクターのせんとくんや、奈良市観光協会のマスコットキャラクターしかまろくんなど時代とともに人気を集めてきた奈良の鹿。

2019.08.23

Foreign Language

奈良の木 プロダクト一覧 奈良の木 プロダクト一覧

おすすめインタビュー記事

作り手や使い手、そして受け取り手に、
様々な角度で「奈良の木」をインタビュー。

インタビュー記事

お箸一膳から始める、大人の嗜み。高山 都が考える豊かな暮らし。

日本人の“食”になくてはならない、お箸。その歴史は一説には飛鳥時代にまで遡ると言われ、食べる=生きるために必要な道具として大切に扱われてきました。今回は、私たちが日頃何気なく使っているお箸にスポットを当て、奈良の魅力を発信する東京・白金台のショップ&レストラン「ときのもり」にて、奈良の木に触れていただく企画を実施。

2019.09.04

Foreign Language

インタビュー記事

毎日の食卓に奈良の木を。フードコーディネーターが語る、木の食器の魅力と使い方。

木のプロダクトっていいですよねーー種類や形はもちろん、色や木目の模様、年輪幅など、ひとつひとつ表情が違い使い込むほど味が出る、それぞれが世界にひとつだけの自然素材のプロダクトです。

2018.11.09

Foreign Language

インタビュー記事

小さなことから始める木育。家具・雑貨の専門店「キシル」が思うこと

皆さんは、木育という言葉をご存知でしょうか? それは、木についての様々な体験や教育を通して、森林や環境問題に対する確かな理解の基礎を育む、森林を守り育てる意識の醸成を意味する言葉です。

2019.05.17

Foreign Language

もっと五感に
響く暮らしへ

To a life more in touch with your senses.

迎接更加强调五官感受的生活

迎接更加強調五官感受的生活

오감을 더 울리는 삶으로

木という素材はなぜ、私たちの暮らしにしっくりと馴染むのでしょうか。人が木から感じる癒やし、ぬくもり、美しさは、生命を宿した素材だからこそ。日本では古くからそのような木の価値が大切にされてきました。便利さを追求した現代社会においても、木は人の暮らしを豊かにする素材として注目を集めはじめています。いま、見直されつつある木の良さを一緒に見ていきましょう。

What is the reason that wood, as a material, fits into our lives so naturally? People feel peace, warmth and beauty from wood, because wood is alive. In Japan, wood has been highly valued since ancient times. Even in modern society where convenience is always a priority, wood is attracting attention as a material that enriches our lives. Let's uncover the beauty of wood again today.

树木这种材料,为什么如此亲近地浸透到我们的生活中呢?因为人从树木身上感受到了治愈、温暖和美好,因为树木是拥有生命的材料。日本自古以来十分重视树木的这种价值。即使在追求便利性的现代社会,树木作为使生活更加丰富的材料而备受注目,现在让我们一起看看日益被认知的树木的益处吧。

樹木這種材料,為什麽如此親近地浸透到我們的生活中呢?因為人從樹木身上感受到了治愈、溫暖和美好,因為樹木是擁有生命的材料。日本自古以來十分重視樹木的這種價值。即使在追求便利性的現代社會,樹木作為使生活更加豐富的材料而備受註目,現在讓我們一起看看日益被認知的樹木的益處吧。

나무라는 소재는 어째서 우리들의 삶에 자연스럽게 녹아드는 것일까요? 사람이 나무로부터 느끼는 힐링과 따뜻함 그리고 아름다움은 나무가 생명을 갖고 있는 소재이기 때문일 것입니다. 이와같이 일본에서는 오래전부터 나무의 가치를 소중히 여겨왔습니다. 변리함을 추구하는 현대사회에 있어서도 나무는 생활을 풍요롭게 하는 소재로 주목받고 있습니다. 지금 재조명 받고 있는 나무의 매력을 함께 알아봅시다.