県道大和高田桜井線 桜井市笠地内の斜面崩壊による通行止めについて

大和高田桜井線桜井市笠の斜面崩壊通行止め

内容

 県道大和高田桜井線 桜井市笠地内で斜面崩壊(長さ20m、高さ22m)が発生したため、9月9日午後11時00分から通行止めを実施しています。なお、今回の斜面崩壊による怪我人、孤立集落はありません。
 斜面上部の状況を確認していますが、現時点で交通開放の見通しは立っておりません。
 迂回路については、県道桜井都祁線などを通る経路となります。





この件に関して詳しくはこちらへ