死亡野鳥鳥インフルエンザ簡易検査陽性

死亡野鳥鳥インフルエンザ簡易検査陽性

内容

奈良市で、5月17日(火曜日)にハシブトガラス2羽の死亡個体を回収し簡易検査を実施したところ、うち1羽でA型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出ました。今後、環境省が、鳥取大学において高病原性鳥インフルエンザウイルスの確定検査を実施しますが、検査結果判明まで1週間程度かかる見込みです。検査の結果、陰性となる可能性もあります。





この件に関して詳しくはこちらへ