高松塚古墳壁画発見50周年記念シンポジウムを開催します!

「高松塚が目覚めた日ー極彩色壁画の発見」

内容

極彩色の女子群像“飛鳥美人”などで知られる国宝高松塚古墳壁画は、昭和47年3月21日に発見されました。「戦後最大の考古学的発見」と言われた高松塚壁画発見50周年の佳節を祝し、また、世界遺産登録を目指す「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の構成資産候補でもある高松塚古墳への関心を高める機会として、シンポジウムを開催します。





日時

2022年3月20日(日曜日)13時30分~16時10分(開場12時30分)

募集期間

2022年2月1日(火曜日)~2022年2月28日(月曜日)17時00分まで

場所

有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン11F)

この件に関して詳しくはこちらへ