県内高齢者施設における新型コロナウイルス感染症のクラスター事案の発生について

高齢者施設におけるクラスター事案 最終報

内容

認知症高齢者グループホーム 「グループホーム友楽苑(ゆうらくえん)」において、入所者及び職員の健康観察を行ってきたところ、感染者との最終接触から2週間、新たな感染者の発生は確認されず、健康観察期間を終了しました。
 施設では、本日までに感染防止の徹底と平常運営の再開に向けた体制を整え、本日(3月31日)から、認知症高齢者グループホームへの新規入退所を再開されます。





この件に関して詳しくはこちらへ