奈良県内での豚熱発生の確認について

奈良県内での豚熱発生の確認について

内容

 3月29日、県内(奈良市)の養豚農場において、家畜伝染病である豚熱を疑う事例が発生し、県家畜保健衛生所の検査で陽性が確認されたのを受けて、翌30日に農研機構動物衛生研究部門で精密検査を実施した結果、31日、患畜であることが確認されました。
 県では、国の指針に基づき、当該農場の飼養豚の殺処分等、必要な防疫措置を開始しますのでお知らせします。





この件に関して詳しくはこちらへ