新型コロナウイルスを不活化する新規複合酸化物を開発

奈良県立医科大学研究成果について

新型コロナウイルスを不活化する新規複合酸化物を開発

内容

奈良県立医科大学(微生物感染症学 中野竜一准教授)、東京工業大学(物質理工学院材料系 中島章教授)及び神奈川県立産業技術総合研究所(研究開発部抗菌・抗ウイルス研究グループ)の研究グループは、新型コロナウイルスを不活化する新規複合酸化物を開発しました。





この件に関して詳しくはこちらへ