News

なら歴史芸術文化村からの
お知らせ

『文化村Journal📰

vol.1   vol.2  vol.3

  • 2024.05.15

    なら歴史芸術文化村の会計年度任用職員(芸術文化、施設案内)を募集します

    なら歴史芸術文化村では、令和6年7月から、常勤職員の事務等を支援する業務に従事する会計年度任用職員(芸術文化に係る専門事務、施設案内)を募集します。 ご応募お待ちしております。

     <採用予定人員>
      ①
    専門事務(芸術文化) 1名

      ②専門事務(施設案内) 1名

     

     <主な応募資格>

      ①専門事務(芸術文化事業)

     学芸員資格又は美術展やアートプロジェクト等の運営やコーディネーション等の業務に関わった経験を有している者


     ②専門事務(施設案内業務)

     以下のア又はイのいずれかに該当し、かつ集客施設※1における案内業務などの対人接遇、調整業務の経験を有している者※2(文化施設や博物館での経験があればなお可

    ※1 集客施設…劇場、映画館、演芸場、観覧場、店舗、飲食店、展示場など

    ※2 応募申込書(兼履歴書)の職歴欄に、その経験を有していることが分かるように職歴を記載してください。記載がない場合、もしくは該当する職歴が確認されない場合、書類選考にて不採用となります。なお、勤務形態(正職員、派遣職員、アルバイト等)も記載してください。

    ア 日常会話レベルの語学力を証する資格を有する者(英検2級、TOEIC600点以上など) 中国語、韓国語など、複数の外国語の会話が可能であることが望ましい。

    イ (公財)実務技能検定協会が実施するサービス接遇検定2級以上の合格者


     <任期>令和6年7月1日から令和7年3月31日まで ※条件付で更新の可能性あり

     <受付期間>6月14日(金)16:30まで<必着>(厳守)


     ◆詳しくは、募集案内をご覧ください。

       ・募集案内

       ・応募申込書(兼履歴書)<共通>