外国人の方

外国人の方

日頃の備え

  • 日本では、地震や台風などの災害が多く、災害が起こったときには地域の避難所に避難をしなければなりません。どのような災害が起こりやすい地域にいるのか、どこに逃げるか等をあらかじめ知っておきましょう。
  • 日本語での情報が十分に理解できないため、日頃から地域との交流を持つようにしましょう。

避難するとき

  • 災害や避難情報を得るように、母国語の理解できる支援者を確保しましょう。
  • 避難所は国籍、在留資格に関係なく無料で使用することができ、食べ物、飲み物、毛布、寝る場所があります。

避難所

  • 言葉、文化(集団生活、宗教上の食事制限等)、習慣の違いなどを、分かりやすく説明しましょう。
  • 持病等(アレルギーを含む)がある場合は、的確に伝えましょう。
  • パスポート等を紛失した場合は領事館に連絡しましょう。
  • 避難所のルールを守りましょう。(トイレや食べ物は順番に並んで待つなど)

 奈良県 災害時外国人支援マニュアル