要援護者の支援を行う方へ

大規模な災害時には、行政機関が行う避難誘導などの公的支援には、おのずと限界があります。
災害時要援護者を地域の中で見守り、災害時やそのおそれがある場合には、地域の支援者が一緒に避難したりするなどの支援を行うという共助の精神に基づく地域活動が求められています。

支援を希望される災害時要援護者に対する普段からの見守りや、災害時やそのおそれがある場合に、災害情報を伝えたり一緒に避難したりするなどの支援を心がけていただく方が必要です。
いざという時のために、災害時要援護者になるべく支援をお願いします。