日本薬膳 茶寮 花大和

開放的な窓から眺める1万坪の池と静寂に包まれた空間
明治37年創業の料亭が紡ぎだす本格薬膳料理レストラン。
目・味・身体に美しくを研究し続けた伝統の味

1万坪の池とそれを囲む豊かな自然が四季折々のコントラストを演出します。

1万坪の池とそれを囲む豊かな自然が四季折々のコントラストを演出します。

空間設計にこだわった店内は店内で味にこだわった薬膳料理がいただけます。

空間設計にこだわった店内は店内で味にこだわった薬膳料理がいただけます。

景

最高の見晴らしを楽しむ

「景」最高の見晴らしを楽しむ

夏は美しい新緑に染まる植林と竹林、山間部の中に開いた一万坪におよぶ池は開けた視界とともに開放感をもたらしてくれます。
色

四季の移ろいを感じる季節

「色」四季の移ろいを感じる季節

秋には雑木が色づいて竹林とともに立体的なコントラストを映し出します。
春には店先にある樹齢80年にもなるソメイヨシノが美しく咲き誇り見る人に感動を与えてくれるでしょう。
景

特別な歴史や時間に包まれた風物

「景」特別な歴史や時間に包まれた風物

窓から広がる池は高取城の城主であった植村氏が江戸時代に農業用水として作ったものであり、下屋敷がすぐ近くにあったので船遊びをされたと言い伝えられています。

土 大地のから産まれた味わい

「土」大地のから産まれた味わい

お知らせ

花大和の所在地、高取町では恒例の「町家のお雛巡りが3月1日~3月31日まで開催されます。 協賛されている個人の町家100件余りのお宅にお邪魔して、お雛様を拝見することができます。家人の 方のお雛様にまつわるお話をお聞きするのもまた一興でもあります。
尚、3月中は無休としております。

お店のコンセプト

シルクロードの終着点でもある高取・飛鳥の地。日本で最初に漢方が根付いたとされるこのにおいて明治37年創業の老舗日本料亭が日本の薬膳料理のパイオニアとして国立富山薬科大学名誉教授にご監修頂いて生み出した料理。
味や見た目の美しさにもこだわり、「滋養強壮」「美容」「長寿」の三つのジャンルを柱に、目で楽しみ、味で楽しむ、身体の内から美しく元気になって頂くお料理を目指し、さらには、従来持つ薬膳のイメージを払拭させ、おいしさと感動を提供できるよう心がけております。

お店情報

店名日本薬膳 茶寮 花大和
住所高市郡高取町清水谷1064
電話番号0744-52-2289
営業時間昼11:30 ~ 14:30
夜17:00 ~ 22:00
定休日火曜日
座席数50席
駐車場15台
予約要予約
カード未対応
ホームページhttp://r.tabelog.com/nara/A2903/A290303/29005375/

高取ひなめぐり 特別料理

この時期、花大和では、健康とお肌に良い漢方をふんだんに使った膳を提供させて頂いています。手作りのお雛が飾られた膳は、万人の心をくすぐります。お雛膳3500円、5000円(いずれも税別)
※10名以上の団体の方にはご予算に応じたお雛膳もご用意できます

高取ひなめぐり 特別料理

高取ひなめぐり 特別料理

高取ひなめぐり 特別料理

おもてなしの心

体にやさしい薬膳料理を
ご説明とともにに提供いたします。

おもてなしの心

こだわりの素材

栄養価に配慮したこだわりの素材を使用しています。
(写真は「薬師の舞」当店がお出ししている漢方薬を練り込んだオリジナルの手延べ素麺。無着色・無添加にこだわっております)

こだわりの素材