まとめ記事

2018.07.20

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

The Summer Season! Introducing the Perfect Miscellaneous Interior Products for the Changing Seasons and their Seasonal Creators. # Nara’sWoodLiving

真格的夏季!介绍正好适合换季时节的室内装饰杂货及应季的制作者#拥有“奈良之木”的生活

真格的夏季!介紹正好適合換季時節的室內裝飾雜貨及應季的制作者#擁有“奈良之木”的生活

본격적인 여름! 환절기에 안성맞춤인 인테리어 잡화와 작가를 소개 #나라의 나무가 있는 생활

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

シンプルなデザインがどんな部屋にも馴染む、季節を運んでくれる一輪挿し

A Vase that Fits one Flower that Carries the Seasons with it, a Simple Design that Suits any Room

简单的设计,然而却适合各种各样的房间、带来季节感的一孔木制花瓶

簡單的設計,然而卻適合各種各樣的房間、帶來季節感的一孔木制花瓶

심플한 디자인이 어떤 방에도 어울리는, 계절을 불러오는 꽃병

奈良県奈良市学園大和町にある、手づくり家具「七木-nanamoku-」からのご紹介。この工房は、トレーやスツール、テーブルなど、小物から家具まで多種多様な木製品を手がける木工作家、今池七重さんの木工房です。今池さんは、家具メーカー勤務を経た後、宮崎県「指物(さしもの)工房矢澤」の矢澤金太郎氏のもとで修業を積み、奈良県で開房しました。奈良で製作する中で、吉野スギに出会い、その魅力に惹かれた一人でもあります。

そんな今池さんのおすすめは、丸・三角・四角の積み木のような形状が特徴の『一輪挿し』。スッキリとした直線と、木目をつなぎ合わせることで感じられる面白みのあるデザインは、素材を生かした作品作りと丁寧な仕上げにこだわる、今池さんならではの作品。クリア塗装と弁柄(べんがら)の黒で染められた2種類は、どちらもなじみやすい色合いなのでどんな部屋とも相性抜群です。花に寄り添う一輪挿しに旬の花を一本そえるだけで季節を運んでくれますよ。

作家コメント

吉野スギの緻密な美しい柾目(まさめ)を生かすために、直線的にすっきりと見える形にしました。丸、三角、四角は根源的な形です。誰にでも親しみのある奇をてらわない形が、昔からこの地に根付いてきた吉野スギには合うのではないかと思いました。赤みも濃すぎず、凛とした品のある仕上がりになるのが魅力です。黒や漆を塗ると赤みは消えますが、その分木目が際立ってまた違った味わいを楽しめます。

by今池七重さん
INFORMATION
価格 5,000〜8,000円(税抜)
製造元 木工七木 -nanamoku- (〒631-0041奈良県奈良市学園大和町3-5-1)
取り扱い店舗 cafe ことだま ギャラリー「TE・HI・TO」 器ギャラリーしょうざんどう ※金額の詳細と在庫数については店舗または工房へお問い合わせください。

大自然の優しさと香りに包まれる『癒しのリンゴ』

Become Enveloped by Mother Nature’s Kindness and Scent with the “Healing Apple”

被大自然的优美和醇香所包围的“治愈苹果”

被大自然的優美和醇香所包圍的“治愈蘋果”

대자연의 포근함과 향기에 둘러싸이는 ‘힐링 사과’

奈良県吉野郡川上村に位置する工房「白い犬〜Anjing Putih〜」は、吉野林業発祥の地でもある川上村の大自然に囲まれ、地元で育った木材でモノづくりを行う山本直美さんの木工房です。日々のモノ作りの中で、吉野スギや吉野ヒノキの素材そのものの温かさや優しさに「自分自身が癒されています。」と語る山本さんの作品は、どこか木に包まれるような温もりを感じる優しい作風です。

そんな山本さんのおすすめは、代表作でもある『癒しのリンゴ』。年輪の間隔や色味など一つ一つ見せる表情が違い、貼り合わせることで現れる等間隔の模様は、真っ直ぐに育った吉野スギだからこそのデザインです。インテリアとして眺めるだけでなく、触れれば触れるほどその柔らかな曲線に色艶が出るのも吉野スギならでは。サイズはbaby、S、M、Lとあるのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。部屋に一つ置くだけで、大自然の香りと吉野スギの温もり溢れる“癒し”が広がります。

作家コメント

癒しのリンゴは吉野スギを使って作っています。スギは軽くて柔らかな素材なので、すぐに傷が付いてしまう繊細さがありますが、触れたときに感じる優しさや温かさはそれ以上に魅力的です。そして、空に向かって真っ直ぐに育った吉野スギの年輪は本当に美しいんです。真っ直ぐだから表現できる癒しのリンゴ。あなただけの癒しのリンゴを見つけてみてください。

by山本直美さん
INFORMATION
価格 3,000〜4,500円(税込)
サイズ Baby 約6cm×約6cm / S 約7cm×約7cm /
M 約8cm×約8cm / L 約9cm×約9cm(軸を含まず)
製造元 白い犬〜Anjing Putih〜 (〒639-3613 奈良県吉野郡川上村伯母谷201 / 090-5064-4334)
※金額の詳細と在庫については工房へお問い合わせください。

日々使用するものだからこそ、良いものを。ぽってりプレート『LOOP』

It’s Precisely because it’s used Every Day, that it Needs to be Good. The Plump Plate, “LOOP”

每天都使用的东西,更应该使用优质产品。厚实的木制圆盘。

每天都使用的東西,更應該使用優質產品。厚實的木制圓盤。

매일 사용하는 것 일수록 좋은 것을. 둥그스름 접시 ‘LOOP’

鹿児島県霧島市在住の木工作家、榮(さかえ)大貴さんがオーナーを務める「FUQUGI(フクギ)」は、アクセサリー、一輪挿し、食器を主に製作する、ブランド立ち上げから8年になる小さな工房です。吉野スギの美しい木目を生かした商品作りを心掛け「吉野スギはFUQUGIにとってもとても重要な木材です。」と語る榮さん。そんな榮さんのおすすめは、丸みを帯びたフォルムが可愛らしいプレート『LOOP』。

ひとつひとつ手作りで削り出された柔らかな曲線と木目は、手にとるだけで温もりや優しさを感じることができる一品です。水が浸み込まないウレタン・コーティングが施されているので、果物や野菜など水分の多い食材にも使用できる優れもの。カビなど菌が繁殖しやすい湿気の多いこの季節も、安心して使うことができますね。毎日使用するものだからこそ、素材や仕上げにこだわり、長く使える良質なものを揃えてみませんか?

  • Natural
  • Black
作家コメント

ぽってりとしたフォルムが特徴的なプレート。 吉野スギの美しい年輪がプレート上を巡り廻る、ループするイメージで製作しました。 普段使いの食器として気軽に使用できるように食器用ウレタン・コーティングを施しています。水分が木に浸み込むことなく、直接、食材を盛っても大丈夫です。

by榮大貴さん
INFORMATION
価格 M 5,000円(税抜)/ L 9,000円(税抜)
サイズ M 21cm×3cm / L 27cm×3cm
製造元 FUQUGI (〒899-6505 鹿児島県霧島市牧園町持松2108-128 / 080-1787-2793)

元グラフィックデザイナーが生み出す、究極の“シンプル”

Created by a Former Graphic Designer, the Ultimate “Simple”

原艺术总监设计的、极致的“简约”

原藝術總監設計的、極致的“簡約”

전직 그래피티 디자이너가 만드는 궁극의 ‘심플함’

必要最低限の装飾と洗練されたデザインが人気の家具ブランド「高野家具」。こちらは奈良県吉野郡で、家具のデザインから製作までを一人で行う高野大輔さんのブランドです。もともとグラフィックデザイナーだった高野さんは、立体的な家具作りの魅力に惹かれてこの道に入ったそう。スッキリとしたデザインはギャラリーや雑貨屋を始めとする、多くのバイヤーや買い手の心を掴んでいます。

そんな高野さんのおすすめは、吉野ヒノキで作られた『ティッシュケース』。吉野ヒノキの中でも繊細で優美な柾目(まさめ)を使った贅沢な一品。蓋と本体は分かれているので、ヒノキ以外にもウォールナットやチェリーなどの他の木材からも選ぶことができます。いつまでも眺めてしまう魅力的なデザインは、デザインと仕上げに強くこだわりを持つ高野さんだからこその成せる業。飽きがこなく長く付き合える究極の“シンプル”をぜひ部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか?

作家コメント

どんな空間に置いても、その空間に違和感なく馴染むような、シンプルなティッシュケースを目指してデザイン・製作しました。こちらは、箱もフタも吉野ヒノキの希少な柾目(まさめ)を使っています。吉野ヒノキは薄いピンク色と目が細かく真っ直ぐな木目が特徴なので、直線的なこのデザインに非常に合っています。また、カンナで仕上げると艶が出て非常に美しいので、それを生かす特殊な塗料を使っています。大手メーカーのほとんどのティッシュボックスに対応しています。

by高野大輔さん
INFORMATION
価格 9,000円(税抜)
サイズ 外寸 縦140mm、横260mm、高さ80mm / 内寸 縦120mm、横240mm、高さ63mm
製造元 高野家具(奈良県吉野郡下市町)

作家の方々の想いが詰まった吉野スギ・吉野ヒノキを使った作品は、日々の生活をちょっぴり特別なものにしてくれるはず。選び抜いた自分だけのインテリア雑貨で、心地よく快適な日々を過ごしてみてはいかがでしょうか?

文・編集:「奈良の木のこと」編集部

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

まとめ記事

吉野スギの魅力が溢れる、暮らしとこころを豊かにするインテリア家具まとめ#奈良の木のある暮らし

新生活が始まってからはや一ヶ月。慣れない職場や新しい環境にストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな時、自宅は自分の時間を楽しむくつろぎの場所であり、こだわりたい空間です。

2018.05.11

レポート/インタビュー記事

<rooms EXPERIENCE 36>に奈良の木ブースが登場。こだわりの技法で家具を生み出すブランド「市 ichi 」と「studio Jig」に吉野スギの魅力を訊く。

アッシュ・ペー・フランスが主催する日本最大級のファッションとデザインの合同展示会<rooms EXPERIENCE 36>が、2月21日(水)~23日(金)の3日間、五反田TOCビルで開催されました。

2018.03.09

レポート記事

【後編】伐採現場から特殊加工工場まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.15

  • トップページ
  • マガジン
  • 夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし