まとめ記事

2018.06.29

奈良のおすすめ宿泊スポット5選!奈良の自然を感じられるゲストハウスから十津川温泉郷の旅館まで

せっかく奈良県に来たのなら、泊まる場所も“奈良らしさ”を感じられるところが良いですよね。今回は「宿泊スポット」をテーマに、「奈良の木」を使ったぬくもり溢れるお部屋や、癒し効果抜群のお風呂、地産地消の食材を使ったご馳走などが楽しめる、奈良ならではのゲストハウスや旅館をご紹介します。

川上村での生活を疑似体験できる『暮らす宿 HANARE』

大和上市駅から車で約40分、見渡す限り大自然に囲まれた、『暮らす宿HANARE』は、1日1組限定の知る人ぞ知る秘境の宿。「水がうまれる小さな村に暮らすように泊まる」というコンセプト通り、丸ごとお家のように使うことができるこの宿は、朝・夕の食事も台所を使って自炊したりと、川上村での暮らしを疑似体験することができます。

おすすめは窓枠や壁・屋根・浴槽に吉野スギが使われているお風呂。窓から見える美しい景色を眺めながら、吉野スギの湯船にゆったりと浸かる時間は、忙しい日々を忘れさせてくれるひとときになること間違いなしです。

INFORMATION

暮らす宿HANARE

住所 〒639-3632 奈良県吉野郡川上村中奥227
URL http://hanareandinkyo.tumblr.com

築100年の古民家をリノベーション!懐かしくも新しい『大森の郷』

明治時代に小学校の教員住宅として建てられた、築100年以上にもなる古民家をリノベーションした宿泊施設『大森の郷』。日本の古民家再生の第一人者であるアレックス・カー氏の監修のもと、柱や床、壁や家具などに十津川村産の木材をふんだんに使って再生された宿は、古民家の面影を残しつつも、モダンな雰囲気も感じられます。ヒノキのお風呂につかりながら、そしてお部屋から星空を眺めながら、十津川村の昔と今を感じてみてください。

INFORMATION

十津川ステイ / 大森の郷

住所 奈良県吉野郡十津川村大字武蔵487
URL http://www.totsukawa-stay.com/

金峯山寺から徒歩10分!吉野山の文化を五感で感じるゲストハウス。

日本古来の山岳信仰、「修験道」の中心地であり、総本山である「金峯山寺」を有する吉野山は、山とその中にある木々、草花、生きものをとても大切に信仰する文化が現代でも生きています。「金峯山寺」から徒歩10分の距離にある『ゲストハウスKAM INN』は、そんな文化を五感で感じることのできる場所。吉野の木材を使った手作りのベンチやテーブル、廊下で香る吉野ヒノキの香油、ヒノキチップの枕など、至るところで“吉野らしさ”を見つけることができるはずです。KAM INNに泊まった朝は、吉野山に宿泊しないとなかなか見ることのできない、「金峯山寺 蔵王堂」の朝の勤行(ごんぎょう)を拝観するのもおすすめです。

INFORMATION

ゲストハウスKAM INN

住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山2352
URL http://taikoban-yoshino.com/index.html

川のせせらぎを聴きながら、地元食材を味わう。

人里離れた空気の澄んだ場所で心身ともにリフレッシュしたい……そんな時は、紀伊半島中央部の山岳地帯、標高610mに位置する『弥仙館 せせらぎの宿』はいかがでしょうか。吉野スギ・吉野ヒノキの良い香りが漂うお部屋からは、深谷川の穏やかなせせらぎを聴き、眺めることができます。

弥仙館では、吉野葛などの地元食材や、こだわりの鹿肉や猪肉のジビエなどをいただけるお食事も外せません。「水の郷百選」にも選ばれた、天川村の美しくおいしいお水で炊いた白ごはんも楽しみの一つ。川のせせらぎを聴きながら、山の食文化をじっくりと堪能してみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

弥仙館 せせらぎの宿

住所 〒638-0301 奈良県吉野郡天川村川合267
URL http://misenkan.com/

温泉地の“離れ”で過ごす、贅沢なひととき。

奈良県最南端の十津川村にある「十津川温泉郷」は、日本で初めて“源泉かけ流し宣言”を行った、関西でも屈指の温泉郷。その中でも最も歴史ある「湯泉地温泉(とうせんじおんせん)」の源泉を楽しめる宿が『湯乃谷 千慶』です。1000坪もの広大な敷地内にあるのは、お食事処を兼ねた母屋と2つの大浴場、そして源泉かけ流し天然温泉の露天・内風呂付きの離れの客室が全9室のみ。吉野スギと吉野ヒノキをふんだんにつかった客室では、木のすがすがしい香りに包まれながらゆったりと贅沢なひとときを過ごすことができそうです。

また、十津川の地の利を生かした、山・川・海それぞれの旬な食材を楽しめるお食事も楽しみの一つ。奈良の四季を感じられる見た目にも美しいお料理は、温泉地で過ごす贅沢な時間をより華やかに彩ってくれます。

INFORMATION

湯乃谷 千慶

住所 〒637-1332 奈良県吉野郡十津川村武蔵714-2
URL http://www.yunotanisenkei.jp/

奈良の村での暮らしを体感できるゲストハウスから、奈良ならではの贅沢な時間を過ごせるとびきりの宿まで、“奈良の木”を使った宿泊スポットは、どこも魅力溢れる場所ばかり。次のまとまった休日には、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュできる奈良を訪れてみてはいかがでしょうか。

文・編集:浅井智子

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

まとめ記事

吉野スギの魅力が溢れる、暮らしとこころを豊かにするインテリア家具まとめ#奈良の木のある暮らし

新生活が始まってからはや一ヶ月。慣れない職場や新しい環境にストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな時、自宅は自分の時間を楽しむくつろぎの場所であり、こだわりたい空間です。

2018.05.11

レポート/インタビュー記事

<rooms EXPERIENCE 36>に奈良の木ブースが登場。こだわりの技法で家具を生み出すブランド「市 ichi 」と「studio Jig」に吉野スギの魅力を訊く。

アッシュ・ペー・フランスが主催する日本最大級のファッションとデザインの合同展示会<rooms EXPERIENCE 36>が、2月21日(水)~23日(金)の3日間、五反田TOCビルで開催されました。

2018.03.09

レポート記事

【後編】伐採現場から特殊加工工場まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.15

  • トップページ
  • マガジン
  • 奈良のおすすめ宿泊スポット5選!奈良の自然を感じられるゲストハウスから十津川温泉郷の旅館まで