レポート記事

2017.11.22

名古屋の新スポット「グローバルゲート」に、全国初!吉野スギの天然木シートを使った店舗が登場

Nagayo’s new spot “Global Gate” becomes the first place in the country to use Yoshino cedar natural sheets.

在名古屋的新景點“Global Gate”,全國首創!使用天然木材地板的店鋪登場。

在名古屋的新景点“Global Gate”,全国首创!使用天然木材地板的店铺登场。

나고야의 새로운 명소 <글로벌 게이트>에 전국최초로 요시노 삼목을 사용한 가게 등장!

JR名古屋駅南側の再開発地区「ささしまライブ24」に、複合施設「グローバルゲート」が誕生。

New facility Global gate opens at Sasashima Live 24 on the south side of Nagoya station.
位於JR名古屋站南側的新開發區“Sasashima-raibu 24”誕生了新的綜合設施“Global Gate”。
位于JR名古屋站南侧的新开发区“Sasashima-raibu 24”诞生了新的综合设施“Global Gate”。
JR나고야 역 남쪽에 있는 재개발지구 ‘사사시마라이브24’에 종합시설인 ‘글로벌 게이트’가 탄생.

地上36階建て高層タワーと17階建て高層ビルに続いて、4階建ての低層棟と高層タワー5階部分の商業施設が開業。2017年10月5日(木)にグランドオープンしました。商業施設のコンセプトは「GREEN STYLE」。自然と季節を身近に感じられる場所として、低層棟の屋上には庭園や農園がある開放的な空間が広がります。

A new commercial district styled around the concept “GREEN STYLE“ had its grand opening on October 5th (Thu) 2017. It covers several buildings including 36 story tower, a 17 story high rise, and smaller 4 and 5 story structures. Designed to have a natural seasonal atmosphere the smaller building features an open rooftop garden space.
在地上36層的高塔建築和17層的高樓開業之後、4層建築的低樓層和高塔5樓的商業設施開業了。2017年10月5日(周四)隆重開業了。商業設施的主打概念是“綠色方式”。低層屋頂上有庭院和菜園等開放空間,可以方便地親近自然和四季。
在地上36层的高塔建筑和17层的高楼开业之后、4层建筑的低楼层和高塔5楼的商业设施开业了。2017年10月5日(周四)隆重开业了。商业设施的主打概念是“绿色方式”。低层屋顶上有庭院和菜园等开放空间,可以方便地亲近自然和四季。
2017년 19월 5일, 지상36층의 고층타워와 17층 고층빌딩 사이에 있는 4층 건물동과 고층타워의 5층에 상업 시설이 대대적으로 오픈했습니다. 콘셉트는 ‘GREEN STYLE’. 자연과 계절을 가까이 느낄 수 있는 장소로 4층 건물동의 옥상에는 정원과 농원이 있는 개방적인 공간이 펼쳐져 있습니다.

ナチュラルテイストな店舗が多数登場する中、名古屋エリアへの初出店が21店舗あり、そのひとつが奈良県生駒郡斑鳩町に本店がある「益久染織研究所」。手つむぎの糸によるコットン製品などを販売する、天然素材にこだわる店の内装には、吉野スギの天然木シート『YOSHINOSUGI』が使われています。

Amongst the large range of natural taste stores, 21 of these stores are the first of their brand to be opened in Nagoya. Amongst those is Masuhisa Someori Kenkyuujo whose headquarters are found in Ikarugacho, Ikoma city, Nara prefecture.
很多店鋪都使用天然木材,其中有一家剛剛進軍名古屋地區開設了21家店鋪、本店位於奈良縣生駒郡斑鳩町的“益久染織研究所”。這家店銷售手紡線制造的棉織品、偏好使用天然材質進行內部裝修。此店內裝修就是使用的吉野杉天然地板品牌“YOSHINOSUGI”。
很多店铺都使用天然木材,其中有一家刚刚进军名古屋地区开设了21家店铺、本店位于奈良县生驹郡斑鸠町的“益久染织研究所”。这家店销售手纺线制造的棉织品、偏好使用天然材质进行内部装修。此店内装修就是使用的吉野杉天然地板品牌“YOSHINOSUGI”。
네츄럴한 느낌의 가게가 많은 가운데 나고야에 처음으로 진출한 가게가 21곳이며 그 중 한 곳이 나라현 이코마 군 이카루카 정에 본점이 있는 <마스히사 염직연구소>입니다. 손으로 직접 짠 실로 만든 코튼제품 등을 판매하는 이 곳은 천연소재를 고집하는 가게의 내장재로 요시노 삼목의 천연나무 시트 ‘YOSHINOSUGI’가 사용되었습니다.

自然由来のモノと暮らせるアイテムを販売する「益久染織研究所」らしい空間

Masuhisa Someori Kenkyuujo is a store that specializes in products that emphasize living with nature.

銷售天然材質及其生活方式的典型“益久染織研究所”空間

销售天然材质及其生活方式的典型“益久染织研究所”空间

자연에서 온 물건과 생활할 수 있는 아이템을 판매하는 <마스히사 염직연구소>다운 공간.

「益久染織研究所」の代表的な商品は、究極のコットン、自然栽培綿を手つむぎした、軽い糸。その糸を使った、蒸れず冷えずのソックス、タオルや化粧おとしといった自然の風合いを感じさせる製品が人気です。こだわりのコットンは、今まで一度も農薬や肥料を使ったことのない大地で育てられているとのこと。

創業者の廣田益久さんは、最近の主流ともいえる効率を追求したモノづくりではなく、充分過ぎるほどの時間と手間をかけて手づくりをしながら、自然の“循環”のルールを守るモノづくりを大事にしています。だからこそ、店舗の内装にもこだわり、店内には吉野材を使った大きなテーブルや棚が置かれています。さらに注目したいのは壁面。木の温もりを感じるやさしい空間、自然を感じる雰囲気にひと役買っているのが、吉野スギの天然木シート『YOSHINOSUGI』です。グローバルゲートの開発プランナーであり、益久染織研究所の店舗内デザインなどを手がけた担当者が、商業施設でも使える吉野スギを探している時に、奈良の仕事でつながった人を介して出会ったという内装用シートです。

さまざまな施設の内装に使える吉野スギを使った天然木シートの良さ

Understand the beauty of Yoshino cedar wood sheets, products that fit in a variety of spaces.

用於各種設施內部裝修的、吉野杉制成的天然地板的優點

用于各种设施内部装修的、吉野杉制成的天然地板的优点

여러 시설의 내장재에 사용할 수 있는 천연나무 시트의 좋은 점.

吉野スギの天然木シート『YOSHINOSUGI』を販売しているのは、奈良県吉野郡川上村にある吉野かわかみ社中。500年の歴史がある吉野林業を次の500年へとつなぐために設立された組織です。日本三大人工美林として有名な上質の高級木材・吉野スギは、香りが良く大変美しい木材ですが、海外からの安価な木材や集成材などが増えた今、その需要は減っており、時代に合った利用価値を見出してきたといいます。例えば、公共施設や商業施設の内装に使ってもらうこと。しかし、そういった施設に使うには、不燃素材でなければならないという壁がありました。さらには、木の性質上、曲線をつくりにくいなど、他の素材に比べて使い勝手の悪さを取り上げられ、諦めてきたといいます。

しかし、吉野かわかみ社中の担当者が「吉野材を使いやすく、商業施設にも使える壁材にできないか」と考えていた時、木材の有効利用を目指して世界最薄水準の極薄シートを製造する会社と出会い、2017年春に完成したのが、長年の願いを叶える吉野スギの天然木シート『YOSHINOSUGI』です。 天然の吉野スギが、薄さ0.3mm程度のシートとなり、不燃・準不燃で折り曲げも可能に。クロス感覚で使えることで施工費のコストダウンにつながり、木材とは違いリフォームも簡単にできます。何より、樹齢200年生の吉野スギを使うので、香りの良さもあり、木目が綺麗。柾目か板目を選ぶこともできるので、その空間の雰囲気に合うように仕上げられます。

「益久染織研究所」で使用されているシートは柾目。ストライプのように見えて少しモダンなイメージに。さすが吉野スギの上質な美しさは見惚れてしまうほどです。

吉野材を使ったさまざまなプロダクトも販売中

「益久染織研究所グローバルゲートささしま店」には、同じ自然由来の歴史的価値の高い奈良県産の商品として、吉野材を使うさまざまなプロダクトも販売されています。吉野ヒノキのカッティングボードや、吉野スギのランチョンボードといった雑貨の数々は、見ているだけでも心が落ち着きます。

本当に良いものだからこそ触れてほしい、奈良の木。『YOSHINOSUGI』を筆頭に、これからの時代に合う吉野スギや吉野ヒノキの新しいカタチに期待が膨らみます。まずは、名古屋のグローバルゲート2階「益久染織研究所」を訪れて、その良さを体感してください。

INFORMATION

益久染織研究所 グローバルゲートささしま店

住所 〒453-6101
愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 2F 202
電話 052-485-8568
URL http://www.mashisa.jp/

取材・文:土井淑子

写真:高見尊裕

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • トップページ
  • マガジン
  • 名古屋の新スポット「グローバルゲート」に、全国初!吉野スギの天然木シートを使った店舗が登場