お知らせ記事

2017.10.06

“サンクゼール”“久世福商店”と奈良県がついにコラボ!奈良でしか味わえなかったアレコレが身近に手に入るチャンスかも?

2017年9月28日(木)、奈良県庁で株式会社サンクゼールが全国で初めて地方自治体(奈良県)とパートナーシップ協定を締結しました。

  • 左:荒井知事 右:久世代表取締役社長

このパートナーシップ協定の目的は奈良県の産業振興と地域活性化をすすめること。荒井知事、久世社長はそれぞれ下記のコメントを発表しています。

荒井知事コメント

「サンクゼール様は『カントリー・コンフォート』をコンセプトにされています。田舎の豊かさ、心地よさをいろんなところへ展開されておりますが、この田舎の豊かさや心地よさは奈良県にはたくさんあります。農林部にサンクゼール様の山の上のレストランの見学をしてきたらどうかと言ったところから、今日パートナーシップ協定を締結できることをとても驚いています。奈良県の吉野杉などの森林の恵みを人々の生活の場に備えていっていただけるということでとてもワクワクしています。」

久世社長コメント

「我が社は元々はジャムやワイン、パスタソースなどを製造し全国で販売している会社です。今回、荒井知事、農林部の職員のみなさんの情熱やビジョンに共感し、パートナーシップ協定にいたりました。奈良県は日本の歴史そのものですし、吉野杉は100本植えても99本間伐をおこなって1本残して大切に育てられている本物の素材です。相当な技術を持った方々のストーリーを含めて、「本物を求めている消費者」へ届けていきたいと思っていますし、今後の展開として、アメリカや海外へも奈良県の素材のすばらしさを届けていくことを検討しています。」

このパートナーシップ締結により、“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトに日本全国から“うまいもの”を集め販売しているサンクゼールの和ブランド「久世福商店」と「サンクゼール」にて、奈良県フェアが開催。

11月18日(土)から12月1日(金)まで、全国の久世福商店と一部のサンクゼールにて、奈良県の木材や食材を使った商品がコーナー販売されます。試食したり、ふれながらお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

文:奈良県庁広報広聴課

報道係 高塚

放送制作係 辻本

編集:山根由香

写真:奈良県庁奈良の木ブランド課

吉野かわかみ社中

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

お知らせ記事

吉野の山が育む産物<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が開催決定!

今月末、10月28日(土)〜29日(日)の2日間にわたり<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が道の駅吉野路大淀iセンターで開催されます。

2017.10.13

レポート記事

【フォトレポート】秋の息吹と、奈良の木々を巡る<奈良の木ツアー>が開催!

2017年9月30日(土)、奈良の森と木をめぐる癒しの旅<奈良の木ツアー>が奈良県桜井市と宇陀市で開催されました。談山神社や木造十三重塔といった歴史にゆかりのある木造スポット巡りや、約3000本のカエデが集まる「奈良カエデの郷 ひらら」木造校舎でのお昼ごはん、

2017.10.11

インタビュー記事

吉野材に包まれて過ごし心地良い時間に出会う、2つの場所

木材のまち、吉野町。灯台下暗しという言葉が表すように、総じて身近にあればその良さに気づかず過ごしがちだが、吉野町の人々は違う。吉野材の価値を知り、山や木に感謝して親しむことを、町民が自発的に行う。今回は、様々な取り組みを実践する注目のスポット、上市地区の“ゲストハウス『三奇楼』”と、三茶屋地区の“カフェがある図書スペース『木の子文庫』”を訪れた。

2017.10.06

  • トップページ
  • マガジン
  • “サンクゼール”“久世福商店”と奈良県がついにコラボ!奈良でしか味わえなかったアレコレが身近に手に