お知らせ記事

2017.10.06

“サンクゼール”“久世福商店”と奈良県がついにコラボ!奈良でしか味わえなかったアレコレが身近に手に入るチャンスかも?

2017年9月28日(木)、奈良県庁で株式会社サンクゼールが全国で初めて地方自治体(奈良県)とパートナーシップ協定を締結しました。

  • 左:荒井知事 右:久世代表取締役社長

このパートナーシップ協定の目的は奈良県の産業振興と地域活性化をすすめること。荒井知事、久世社長はそれぞれ下記のコメントを発表しています。

荒井知事コメント

「サンクゼール様は『カントリー・コンフォート』をコンセプトにされています。田舎の豊かさ、心地よさをいろんなところへ展開されておりますが、この田舎の豊かさや心地よさは奈良県にはたくさんあります。農林部にサンクゼール様の山の上のレストランの見学をしてきたらどうかと言ったところから、今日パートナーシップ協定を締結できることをとても驚いています。奈良県の吉野杉などの森林の恵みを人々の生活の場に備えていっていただけるということでとてもワクワクしています。」

久世社長コメント

「我が社は元々はジャムやワイン、パスタソースなどを製造し全国で販売している会社です。今回、荒井知事、農林部の職員のみなさんの情熱やビジョンに共感し、パートナーシップ協定にいたりました。奈良県は日本の歴史そのものですし、吉野杉は100本植えても99本間伐をおこなって1本残して大切に育てられている本物の素材です。相当な技術を持った方々のストーリーを含めて、「本物を求めている消費者」へ届けていきたいと思っていますし、今後の展開として、アメリカや海外へも奈良県の素材のすばらしさを届けていくことを検討しています。」

このパートナーシップ締結により、“ザ・ジャパニーズ・グルメストア”をコンセプトに日本全国から“うまいもの”を集め販売しているサンクゼールの和ブランド「久世福商店」と「サンクゼール」にて、奈良県フェアが開催。

11月18日(土)から12月1日(金)まで、全国の久世福商店と一部のサンクゼールにて、奈良県の木材や食材を使った商品がコーナー販売されます。試食したり、ふれながらお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

文:奈良県庁広報広聴課

報道係 高塚

放送制作係 辻本

編集:山根由香

写真:奈良県庁奈良の木ブランド課

吉野かわかみ社中

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

レポート記事

名古屋の新スポット「グローバルゲート」に、全国初!吉野スギの天然木シートを使った店舗が登場

JR名古屋駅南側の再開発地区「ささしまライブ24」に、複合施設「グローバルゲート」が誕生。地上36階建て高層タワーと17階建て高層ビルに続いて、4階建ての低層棟と高層タワー5階部分の商業施設が開業。2017年10月5日(木)にグランドオープンしました。商業施設のコンセプトは「GREEN STYLE」。

2017.11.22

特集記事

【特集】せんとくんも登場!代官山蔦屋で開催中<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころとは?

現在、奈良の木の新たな価値を見出す<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が東京都・代官山蔦屋書店にて開催中。初日には奈良県のご当地キャラクター・せんとくんが駆けつけ、代官山蔦屋書店が奈良の木に包まれていることをアピールしていました。開催後半の11月16日(木)から19日(日)には日本酒の試飲・販売コーナーやトークショーなどイベントが盛りだくさん。そこで「奈良の木のこと」では、<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころを大特集でお届けします!

2017.11.14

お知らせ記事

奈良県と代官山蔦屋書店がコラボ!<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>開催決定!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のある暮らし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催決定!期間中は代官山蔦屋書店の各セクションに分かれた館内で、「人文・デザイン・建築・料理・文具・アート・映像」といった、それぞれのテーマに合わせたオリジナルプロダクトが販売されます。

2017.10.24

  • トップページ
  • マガジン
  • “サンクゼール”“久世福商店”と奈良県がついにコラボ!奈良でしか味わえなかったアレコレが身近に手に