お知らせ記事

2017.10.13

吉野の山が育む産物<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が開催決定!

今月末、10月28日(土)〜29日(日)の2日間にわたり<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が道の駅吉野路大淀iセンターで開催されます。

吉野の山が育む水が川の流れとなり米を育む。そして、山で育てられた木は樽として人々の暮らしの中へと入っていく。そんな「山からのおくりもの」が吉野の玄関口である大淀道の駅に大集結。 「山、木、樽、酒、米、川」の6つのテーマに分かれ、ワークショップや吉野名物「柿の葉寿司」や日本酒の販売など、自然豊かなコンテンツを展開。今回はそんな<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>の見所をご紹介します。

「山、木、樽、酒、米、川」の6つのテーマ

山:木の香りと音を楽しむ丸太切り

林業に携わる「山行きさん」コスチュームでの記念撮影や、チェーンソーでの丸太切りなど「山」をテーマにした貴重な体験を味わうことができます。

木:吉野材が生かされた様々なプロダクト

吉野材を使用した、各町村おすすめの木製プロダクトが販売されます。木のおもちゃや木の玉プールで遊べるコーナーも設置されます。是非、木に触れ、その温もりに癒されてみてください。

酒と樽:吉野の銘酒がならぶ日本酒フェア

吉野町・下市町・大淀町から集った吉野の日本酒が勢ぞろい。日本酒の発祥地、奈良県ならではの銘酒が並ぶお酒好きにはたまらないフェアとなっています。また、日本酒が栄える吉野では、やはりお酒を入れる樽や升ももちろん特産品。そんなお酒との相性バッチリの升のタワーの展示も行われますよ。

米:贅沢!柿の葉寿司の食べ比べ

吉野グルメと言ったら、やはりこれ。名産「柿の葉寿司」。各販売所こだわりの柿の葉寿司が販売されます。是非食べ比べしてみて、お気に入りの柿の葉寿司を見つけてみましょう。

川:吉野の山の源流水を使用した贅沢な自然の味わい

吉野の山の源流水で作った、コーヒーやお茶が楽しめるカフェコーナーが登場。贅沢な自然の味わいでほっと一息してみてはいかがでしょうか?

各コーナーに関連したトークイベントも開催予定!川上から川下へと吉野の山が育む「山からのおくりもの」を五感で堪能してみてくださいね。

EVENT INFORMATION

奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~

開催期間 2017年10月28日(土)~29日(日)9:00〜16:00
場所 道の駅吉野路大淀iセンター
住所 〒638-0801
奈良県吉野郡大淀町芦原536-1
URL https://goo.gl/maps/Ux8hCDGDcsk

文:明智 沙苗

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

レポート記事

名古屋の新スポット「グローバルゲート」に、全国初!吉野スギの天然木シートを使った店舗が登場

JR名古屋駅南側の再開発地区「ささしまライブ24」に、複合施設「グローバルゲート」が誕生。地上36階建て高層タワーと17階建て高層ビルに続いて、4階建ての低層棟と高層タワー5階部分の商業施設が開業。2017年10月5日(木)にグランドオープンしました。商業施設のコンセプトは「GREEN STYLE」。

2017.11.22

特集記事

【特集】せんとくんも登場!代官山蔦屋で開催中<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころとは?

現在、奈良の木の新たな価値を見出す<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が東京都・代官山蔦屋書店にて開催中。初日には奈良県のご当地キャラクター・せんとくんが駆けつけ、代官山蔦屋書店が奈良の木に包まれていることをアピールしていました。開催後半の11月16日(木)から19日(日)には日本酒の試飲・販売コーナーやトークショーなどイベントが盛りだくさん。そこで「奈良の木のこと」では、<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころを大特集でお届けします!

2017.11.14

お知らせ記事

奈良県と代官山蔦屋書店がコラボ!<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>開催決定!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のある暮らし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催決定!期間中は代官山蔦屋書店の各セクションに分かれた館内で、「人文・デザイン・建築・料理・文具・アート・映像」といった、それぞれのテーマに合わせたオリジナルプロダクトが販売されます。

2017.10.24