お知らせ記事

2017.10.24

奈良県と代官山蔦屋書店がコラボ!<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>開催決定!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催決定!

期間中は代官山蔦屋書店の各セクションに分かれた館内で、「人文・デザイン・建築・料理・文具・アート・映像」といった、それぞれのテーマに合わせたオリジナルプロダクトが販売されます。

また、11月16日(木)〜11月19日(日)には、代官山蔦屋書店に隣接する多目的スペース「GARDEN GALLERY」に奈良の木の空間を作り、様々な展示やワークショップ、トークイベントなどスペシャルなイベントも開催予定。

奈良の木で彩られた『GARDEN GALLERY』

「GARDEN GALLERY」では、モダンな壁の内装や会場全体の装飾とともに、奈良の木で作られたキッチン家具や文房具など、様々なプロダクトが展示されます。

清酒発祥の地!美酒を育む奈良の森・試飲&販売スペース

清酒発祥の地、奈良県ならではの様々な銘酒が楽しめる特設スペースが登場。日本酒好きの心をくすぐるギャラリーとなっています。菩提もとの清酒を飲むことで、遠く500年前にタイムスリップしたような気分を味わえます。また、代官山蔦屋書店2号館2階のラウンジカフェ「Anjin」でも特別日本酒メニューが販売予定。

ママも一息、木の温もりに包まれるキッズスペース

高さの異なる角材で作られたキッズスペースでは、奈良の木の木目の美しさや、肌触りの良さを体感することができます。奈良の木のやさしい温もりに、親子で癒されてみてはいかがでしょうか?

吉野スギで製作した『スギバイオリン』

16日(木)には、吉野スギで製作した「スギバイオリン」が登場。バイオリン奏者・内田果樹(うちだかんな)さんが演奏します。通常のバイオリンと音色を聴き比べる「ききバイオリン」体験もできますよ。

職人たちが夢のコラボ!木の魅力を語り合うトークイベントを開催

16日(木)・17日(金)・18(土)の3日間にわたり、代官山蔦屋書店内・イベントスペースにおいて、「樽丸職人」や「日本酒杜氏」などによるトークイベントを開催。さまざまなジャンルの職人がコラボし、それぞれの視点で奈良の木の魅力や特長を語り合うトークショーとなっています。

「バターナイフ」や「木琴」のDIYワークショップ

「GARDEN GALLERY」では、「バターナイフ」や「木琴」を作るワークショップが18日(土)・19 日(日)に開催されます。DIYに興味のある方は、ぜひ参加してみてくださいね。

EVENT INFORMATION

『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜

開催期間 2017年11月1日(水)〜11月19日(日)
場所 代官山 蔦屋書店
住所 〒150-0033
渋谷区猿楽町17-5
URL http://real.tsite.jp/daikanyama/
詳細

[吉野スギで製作した「スギバイオリン」演奏]

11月16日(木)

演奏:内田果樹(うちだかんな)氏

(京都市立芸術大学大学院・桜井市在住)

[トークイベント]

11月16日(木)

春増薰氏(川上村樽丸職人)

百瀬聡文氏(挽き物師)

11月17日(金)

杉窪章匡氏(パン屋「365日」オーナー)

橋本晃明氏(美吉野醸造杜氏)

11月18日(土)

荒井正吾奈良県知事

古谷誠章氏(早稲田大学教授・建築家)

村尾行一氏(愛媛大学客員教授)

※登壇者は変更になる可能性があります。予めご了承下さい。

[ワークショップ]

11月18日(土)

バターナイフ:NPO森林復興支援理事 谷知大輔氏

11月19日(日)

木琴:吉野町地域おこし協力隊 徳永拓氏

文:明智 沙苗

奈良の木のことのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • facebook
  • twitter
  • instagram

その他の記事コンテンツ

レポート記事

<WOOD コレクション2018>にて奈良の木ブランド課を含む4団体が奈良県から出展!

過去最多の33都道府県が参加した木材製品展示会<WOOD コレクション(モクコレ)2018>が、先月1月30日(火)〜31日(水)に東京ビッグサイトにて開催されました。

2018.02.22

レポート記事

【後編】伐採現場から特殊加工工場まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.15

レポート記事

【前編】自然木の銘木屋からコミュニティハウス「吉野杉の家」まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.11

  • トップページ
  • マガジン
  • 奈良県と代官山蔦屋書店がコラボ!<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>