マガジン

奈良の木のことに関する情報を日々配信するオリジナルコンテンツ
ヒト・モノ・コトに注目して、深く、鋭く迫ります。

Delivering daily original content about “Ki no Koto” - things relating to wood from Nara, pursuing a variety of topics covering people, products and events.

与奈良的树木相关的信息,每日更新的原创内容。 关注人・物・事,深刻、敏锐。

與奈良的樹木相關的信息,每日更新的原創內容。 關註人・物・事,深刻、敏銳。

나라현의 나무에 관한 정보를 전하고 있는 오리지널 콘텐츠입니다. 사람과 상품과 이벤트에 관해 깊고 날카롭게 접근합니다.

インタビュー記事

木育インストラクター講師 福島計一に聞く、木育を通して伝えたいこと

2004年に北海道で生まれた「木育」。指導者育成やワークショップ・イベントの開催、木のおもちゃの専門店や木育広場の開設など、取り組みは全国各地に広がりつつあります。岐阜県を拠点に木育の活動をされている福島計一さんに伺いました。

2020.01.24

まとめ記事

お正月の準備をしよう「奈良の木のこと」おすすめプロダクト5選!

お正月は、新たな年を迎え、今年一年が始まる節目の日。正月飾りを飾り、お節料理を食べて、その年の豊作や家族の健康を祈り、年神様をお迎えしてお祝いする、新年の大切な行事です。今回は、そんな「お正月」におすすめの“奈良の木”を使ったプロダクトのご紹介。

2019.12.27

お知らせ記事

奈良県×早稲田大学による蔵改修プロジェクトがいよいよ本格始動!吉野町の新コミュ二ティ施設名は「笑屋」に決定!

今年7月よりスタートした、奈良県庁奈良の木ブランド課と早稲田大学による、蔵改修プロジェクト『笑屋』がいよいよ本格始動!先日11月18日(月)には、改修する蔵元を管理する奈良県吉野町の上市地区自治協議会「上市笑転会」と早稲田大学理工学術院の古谷誠章研究室との第3回目となるワークショップが開催され、地元住民と学生による意見交換会が行われました。

2019.12.23

まとめ記事

子どもの自由な感性を育む「奈良の木のこと」おすすめ木育スポット5選!

自然豊かな土地で育った日本の木。その木を伐って使うことこそが、健康な森林サイクルを保ち、豊かな森林を未来に残すことにつながる。奈良県では、そんな木や自然への親しみを大切に思う心を育て育む「木育」事業に取り組んでいます。

2019.11.29

レポート記事

【レポート】奈良の木に触れる!木育イベント<奈良の木づかいフェスタ>が開催

奈良の木に触れて・遊んで・学べる、奈良県主催の木育イベント<奈良の木づかいフェスタ>がイオンモール大和郡山にて開催されました。

2019.11.27

レポート記事

木という素材のサスティナビリティ「フェラガモ×春日杉」DESIGNART TOKYO2019レポート

日本最大級のデザイン&アートの祭典<DESIGNART TOKYO 2019>が、10月18日(金)〜10月27日(日)の10日間、表参道・外苑前、原宿・明治神宮前、渋谷・恵比寿、代官山・中目黒、六本木、新宿、銀座の東京11エリアで開催されました。

2019.11.18

お知らせ記事

奈良の木に触れて・遊んで・学べる!イオンモール大和郡山にて<奈良の木づかいフェスタ>が開催

10月26日(土)〜10月27日(日)奈良県・イオンモール大和郡山にて奈良の木づかいフェスタが開催!

2019.10.18

お知らせ記事

東京・日本橋にて<旅する日本市・奈良>が開催中!お土産にぴったりな温もり溢れる木製プロダクトが勢ぞろい

東京・日本橋の「日本市・日本橋髙島屋S.C.店」にて<旅する日本市・奈良>が9月4日(水)〜10月1日(火)まで開催中!

2019.09.06

インタビュー記事

お箸一膳から始める、大人の嗜み。高山 都が考える豊かな暮らし。

日本人の“食”になくてはならない、お箸。その歴史は一説には飛鳥時代にまで遡ると言われ、食べる=生きるために必要な道具として大切に扱われてきました。今回は、私たちが日頃何気なく使っているお箸にスポットを当て、奈良の魅力を発信する東京・白金台のショップ&レストラン「ときのもり」にて、奈良の木に触れていただく企画を実施。

2019.09.04

インタビュー記事

ビズリーチ CPO 兼 CTO×建築家 佐野文彦が語る、オフィス空間の未来。国産材を使ったビズリーチ新オフィスに込めた想い

木の温もりや香り、手触りは、リラックスしたい住空間には欠かせないものとなっています。では、ビジネスシーンにとって、木の魅力はどのような効果をもたらすのでしょうか?

2019.08.28

まとめ記事

奈良に来たなら買うシカない。「奈良の木のこと」おすすめ鹿グッズ!

奈良と言えば鹿。鹿といえば奈良。その愛くるしい見た目から、奈良県マスコットキャラクターのせんとくんや、奈良市観光協会のマスコットキャラクターしかまろくんなど時代とともに人気を集めてきた奈良の鹿。

2019.08.23

お役立ち記事

知って納得!健やかな暮らしを守る「奈良の木の健康効果」とは?

じめじめとした蒸し暑い日が続き、体調を崩しやすくなるこの季節。気温の急激な変化や高い湿度、屋内外の気温差など、天候のストレスから自律神経が乱れやすくなります。

2019.06.14

インタビュー記事

小さなことから始める木育。家具・雑貨の専門店「キシル」が思うこと

皆さんは、木育という言葉をご存知でしょうか? それは、木についての様々な体験や教育を通して、森林や環境問題に対する確かな理解の基礎を育む、森林を守り育てる意識の醸成を意味する言葉です。

2019.05.17

まとめ記事

奈良の木を使ったスポットまとめ5選!古民家をリノベーションしたチョコレート専門店から老舗和菓子店まで

美しい木目と心地よい香りをもつ奈良の木は、高い加工技術と丁寧なものづくりによって、美しく洗練された印象を与えてくれます。

2019.04.24

まとめ記事

日本の春を感じよう。お花見や春のおでかけにおすすめのスポット8選!

暖かな陽気に包まれる心地よい季節。街には彩りが増え、過ごしやすいこの季節は積極的におでかけしたくなる時期です。

2019.04.05

まとめ記事

日定番から新世代日本酒まで!時代を築いた日本酒と吉野スギの歴史を振り返る

国産材のブランドのひとつである奈良県の吉野スギ。そんな吉野スギの歴史の中には、吉野スギを使った酒樽に良質な酒が詰められ、船によって江戸へと運ばれていた時代があります。

2019.03.22

インタビュー記事

クリエイターたちが移住する東吉野村へ。職人たちのこれまでとこれから

奈良市街から車で約1時間の場所にある東吉野村。山あいの清流をたどるように上った先にある村は、近年デザイナーやカメラマンなど、ものづくりに携わる移住者が増え、活気を帯びています。

2019.03.01

レポート記事

KITTE丸の内にて奈良の木イベントが開催!木の玉プールやワークショップで連日大盛況!

1月25日(金)~27日(日)の3日間、日本郵便が手がける東京・丸の内の商業施設KITTEのイベントスペースで、奈良の木∞すこやかな暮らし>が開催されました。

2019.02.22

レポート記事

プリツカー賞受賞の「RCRアーキテクツ展」が開催中、スペインへ渡る日本文化

「RCRアーキテクツ」という名前を聞いたことがあるでしょうか。1988年にラファエル・アランダ氏、カルマ・ピジェム氏、ラモン・ヴィラルタ氏が、バルセロナから150kmほど離れた、彼らの故郷、スペイン・カタルーニャ地方オロットに設立した、建築スタジオです。

2019.02.20

お知らせ記事

日本酒から柿の葉寿司、樽味噌まで奈良の魅力が満載!<奈良の木づかいフェスタinハグミュージアム>が開催!

大阪ガスショールーム・ハグミュージアムにて、<奈良の木づかいフェスタinハグミュージアム>が2月16日(土)〜2月17日(日)に開催決定!

2019.01.25

お役立ち記事

冬の体調トラブルにも効果を発揮!驚きの「奈良の木の健康効果」

凍えるような寒さが続く今日この頃。そんな冬の時期は、身体の抵抗力も弱くなり、インフルエンザなどにかかりやすい時期。

2019.01.18

お知らせ記事

休日のお出かけやお仕事の学び場に!<奈良の木∞すこやかな暮らし>を東京・KITTEにて開催!

東京都・KITTE1階アトリウムにて<奈良の木∞すこやかな暮らし>が1月25日(金)〜1月27日(日)まで開催決定! 

2019.01.11

レポート記事

「木は、生きている。」by 行方ひさこ

奈良の林業の中心地である吉野地方で、樹齢約270年の吉野スギの伐採現場から、奈良の木が建築物やプロダクトになるまで、

2018.12.21

インタビュー記事

伝統文化の新たな発信地「mikuri & MIHA shop」が思うこと。吉野スギの箸やトレイに込められた想い。

日本に伝わる暮らしの道具や日本の贈り物をテーマに、オリジナルプロダクトや日本各地の伝統工芸品を扱う生活雑貨店「hitofushi」。

2018.11.16

インタビュー記事

毎日の食卓に奈良の木を。フードコーディネーターが語る、木の食器の魅力と使い方。

木のプロダクトっていいですよねーー種類や形はもちろん、色や木目の模様、年輪幅など、ひとつひとつ表情が違い使い込むほど味が出る、それぞれが世界にひとつだけの自然素材のプロダクトです。

2018.11.09

レポート/インタビュー記事

六本木ヒルズで体感するアイウエアブランドJINSの新業態に訊く、吉野ヒノキの魅力と空間に込められた思い。

すべての人に最適なメガネを。その思想のもと、数多くのメガネを届けてきたアイウエアブランドJINSが新たに手がける、ハイエンド層向けの新業態『J of JINS』第1号店が今年7月20日(金)、東京・六本木ヒルズにオープンしました。

2018.10.18

お役立ち記事

良さを納得!奈良の木が住まいになるまで。「製材所」・「流通」・「工務店」編

吉野スギ・吉野ヒノキで有名な奈良の木。強さだけでなく美しさを兼ね備えた、日本屈指の良質な木材として知られていますが、どのようにして皆さんの住まいになるのかご存じでしょうか。山からはじまり、市場、製材所、流通、工務店という5つの業種がある中、今回は市場で販売された丸太が家になるまでの流れをご紹介。

2018.09.21

まとめ記事

秋の味覚を堪能!古民家カフェから日本酒バーまで!奈良の食文化が楽しめるおすすめスポット5選!

長かった夏も終わりを迎え、風が涼しく心地よい季節になってきた今日この頃。山々に囲まれた自然豊かな奈良県は、日本酒発祥の地であり、大和野菜や大和肉鶏・大和牛・ヤマトポーク、ヒノヒカリなど自然の恵から生まれた食材が溢れる食の宝庫でもあります。

2018.09.14

お役立ち記事

知ると面白い!奈良の木が住まいになるまで。「山」と「市場」編

日本屈指の高い品質を誇る奈良の木。吉野スギ・吉野ヒノキに代表される奈良の木材は、私たちに癒しや温もりだけでなく、香りを感じたり触れたりすることで、心身ともに健康で快適な暮らしを与えてくれます。

2018.08.29

まとめ記事

夏本番!季節の変わり目にぴったりなインテリア雑貨と旬な作家をご紹介 #奈良の木のある暮らし

梅雨や日差しの強い日など不安定な天候が続くこの季節、春が終わり本格的な夏を迎えるのに身支度や身の回りの物を新しい装いにしたい時期です。そこで、奈良の木のことでは「インテリア」をテーマに食器や小物など普段の私たちの生活に身近な、自然に取り入れたい、奈良の木を使ったインテリア雑貨をご紹介します。さまざまなプロダクトに落とし込まれた奈良の木を使った作品と、その作品を手がける工房と作家さんにフィーチャーしてお届け。日々過ごす部屋だからこそ、自分だけのとっておきの空間を、こだわりの一品を見つけてみてください。

2018.07.20

まとめ記事

奈良のおすすめ宿泊スポット5選!奈良の自然を感じられるゲストハウスから十津川温泉郷の旅館まで

せっかく奈良県に来たのなら、泊まる場所も“奈良らしさ”を感じられるところが良いですよね。今回は「宿泊スポット」をテーマに、「奈良の木」を使ったぬくもり溢れるお部屋や、癒し効果抜群のお風呂、地産地消の食材を使ったご馳走などが楽しめる、奈良ならではのゲストハウスや旅館をご紹介します。

2018.06.29

まとめ記事

吉野スギの魅力が溢れる、暮らしとこころを豊かにするインテリア家具まとめ#奈良の木のある暮らし

新生活が始まってからはや一ヶ月。慣れない職場や新しい環境にストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな時、自宅は自分の時間を楽しむくつろぎの場所であり、こだわりたい空間です。

2018.05.11

まとめ記事

新生活におすすめのプロダクトまとめ!吉野スギ・吉野ヒノキの特徴が光る、贈り物にも喜ばれるアイテム勢揃い

4月は進学や就職、引越しなど、新たな生活が始まる季節。新生活をはじめた人へのお祝いや、周囲へのご挨拶にどんなものを贈るべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめしたいのは、老若男女問わずに愛される、木製のシンプルなアイテム。

2018.04.20

レポート/インタビュー記事

<rooms EXPERIENCE 36>に奈良の木ブースが登場。こだわりの技法で家具を生み出すブランド「市 ichi 」と「studio Jig」に吉野スギの魅力を訊く。

アッシュ・ペー・フランスが主催する日本最大級のファッションとデザインの合同展示会<rooms EXPERIENCE 36>が、2月21日(水)~23日(金)の3日間、五反田TOCビルで開催されました。

2018.03.09

レポート記事

<WOOD コレクション2018>にて奈良の木ブランド課を含む4団体が奈良県から出展!

過去最多の33都道府県が参加した木材製品展示会<WOOD コレクション(モクコレ)2018>が、先月1月30日(火)〜31日(水)に東京ビッグサイトにて開催されました。

2018.02.22

レポート記事

【後編】伐採現場から特殊加工工場まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.15

レポート記事

【前編】自然木の銘木屋からコミュニティハウス「吉野杉の家」まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.11

インタビュー/レポート記事

吉野スギを使う奈良県内の木造住宅メーカー「イムラ」が3年連続でグッドデザイン賞を受賞。今年はキッズデザイン賞とW受賞も。井村社長に木材の地産地消について訊く。

初代は木材業を1927年に創業。2代目で製材業も行い、現在、木造住宅メーカーとして吉野スギで建てる健康住宅で知られるようになった『株式会社イムラ』。

2018.01.10

レポート記事

【レポート】奈良県×代官山蔦屋書店コラボイベント、奈良の木に包まれた空間でのスギバイオリン演奏会やDIYワークショップで連日大盛況に!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催されました。期間中には書店内の各セクションにて奈良県と代官山蔦屋書店がコラボしたオリジナルプロダクトが販売。開催後半には品薄になっているプロダクトもありました。訪れたお客様のなかでも特に外国の方からの反応が良く、売り切れるプロダクトも多々あり大好評だった様子です。

2017.12.18

レポート記事

名古屋の新スポット「グローバルゲート」に、全国初!吉野スギの天然木シートを使った店舗が登場

JR名古屋駅南側の再開発地区「ささしまライブ24」に、複合施設「グローバルゲート」が誕生。地上36階建て高層タワーと17階建て高層ビルに続いて、4階建ての低層棟と高層タワー5階部分の商業施設が開業。2017年10月5日(木)にグランドオープンしました。商業施設のコンセプトは「GREEN STYLE」。

2017.11.22

特集記事

【特集】せんとくんも登場!代官山蔦屋で開催中<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころとは?

現在、奈良の木の新たな価値を見出す<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が東京都・代官山蔦屋書店にて開催中。初日には奈良県のご当地キャラクター・せんとくんが駆けつけ、代官山蔦屋書店が奈良の木に包まれていることをアピールしていました。開催後半の11月16日(木)から19日(日)には日本酒の試飲・販売コーナーやトークショーなどイベントが盛りだくさん。そこで「奈良の木のこと」では、<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころを大特集でお届けします!

2017.11.14

お知らせ記事

奈良県と代官山蔦屋書店がコラボ!<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>開催決定!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催決定!期間中は代官山蔦屋書店の各セクションに分かれた館内で、「人文・デザイン・建築・料理・文具・アート・映像」といった、それぞれのテーマに合わせたオリジナルプロダクトが販売されます。

2017.10.24

お知らせ記事

吉野の山が育む産物<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が開催決定!

今月末、10月28日(土)〜29日(日)の2日間にわたり<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が道の駅吉野路大淀iセンターで開催されます。

2017.10.13

レポート記事

【フォトレポート】秋の息吹と、奈良の木々を巡る<奈良の木ツアー>が開催!

2017年9月30日(土)、奈良の森と木をめぐる癒しの旅<奈良の木ツアー>が奈良県桜井市と宇陀市で開催されました。談山神社や木造十三重塔といった歴史にゆかりのある木造スポット巡りや、約3000本のカエデが集まる「奈良カエデの郷 ひらら」木造校舎でのお昼ごはん、

2017.10.11

インタビュー記事

吉野材に包まれて過ごし心地良い時間に出会う、2つの場所

木材のまち、吉野町。灯台下暗しという言葉が表すように、総じて身近にあればその良さに気づかず過ごしがちだが、吉野町の人々は違う。吉野材の価値を知り、山や木に感謝して親しむことを、町民が自発的に行う。今回は、様々な取り組みを実践する注目のスポット、上市地区の“ゲストハウス『三奇楼』”と、三茶屋地区の“カフェがある図書スペース『木の子文庫』”を訪れた。

2017.10.06

お知らせ記事

“サンクゼール”“久世福商店”と奈良県がついにコラボ!奈良でしか味わえなかったアレコレが身近に手に入るチャンスかも?

2017年9月28日(木)、奈良県庁で株式会社サンクゼールが全国で初めて地方自治体(奈良県)とパートナーシップ協定を締結しました。

2017.10.06

インタビュー記事

Instagramも有効活用!カッティングボード製作などを通じて吉野を発信「辻 木材商店」辻万里さんの取り組みに迫る

木の芳しい香りに満たされ、製材機の鋸の音が聞こえてくる木のまち。東西約2㎞にわたる地域に約50もの製材所が多く密集する吉野で、製材所を営む辻万里さんが、日常の暮らしにこそ吉野の優れた木を使ってもらいたい、とカッティングボードを作りはじめたのは約3年前のこと。吉野の木に精通した職人の辻さんに、吉野材の特長やカッティングボード製作、ワークショップなど吉野材の魅力を発信する取り組みについてお話を伺った。

2017.09.29

インタビュー記事

上質な高級木材・日本三大人工美林という理由だけで売れる時代は過ぎ去った。吉野林業の中心地として知られる川上村の挑戦「川上さぷり」が目指すこと。

奈良県の南東部に位置し、吉野川(紀の川)の源流がある「川上村」。日本三大人工美林のひとつ、吉野スギの主産地として知られる。その歴史は、明治期の吉野林業技術書『吉野林業全書』に記されるとおり室町時代から始まり、大阪城や伏見城の築城にも吉野材が使われたという。伝統ある吉野林業は、平成10(1998)年の台風7号により大きな被害を受け低迷するが、現在は、活性化を目指してさまざまな団体が活発な動きをみせる。

2017.09.27

まとめ記事

木材大国、奈良ではのおみやげまとめ10選。吉野杉や吉野檜を使った良質なプロダクト勢揃い

奈良県のおみやげにはせんとくんや鹿関連グッズが多いですが、木材大国・奈良県ならではの木製のプロダクトをおみやげに買ってみては?そこで「奈良のお土産まとめ10選」と題して、吉野杉や吉野檜でできているおすすめプロダクトをご紹介。父の日、母の日、誕生日など、年間通したプレゼントにも是非。

2017.09.05

まとめ記事

奈良のおすすめスポット5選!紅葉シーズンに訪れたい吉野のスポットも

奈良観光の定番、東大寺や興福寺などの仏閣巡り、奈良公園での鹿への餌やりが以外にも奈良の楽しみ方は無限大。今回は「奈良の木のこと」編集部が選ぶ、奈良市の美味しいご飯処や、紅葉シーズンにもおすすめの吉野町のディープスポットを紹介します。

2017.09.01

スペシャル記事

世代を超え、家族と共に時を刻むクルマーーコンセプトカー「SETUSNA」

2016年4月、イタリア。世界中から注目を集めるミラノデザインウィーク、通称「ミラノサローネ」の会場で、集まったデザイン関係者たちをあっと驚かせた一台のクルマがありました。それがトヨタ自動車(株)による木を使ったコンセプトカー「SETSUNA」でした。

2017.08.31

スペシャル記事

越後の風土を感じて、走れーーえちごときめきリゾート雪月花

群青に白波が立つ日本海のほとり、黄金色の稲穂が風に揺れる田んぼの中、雄大な山々のふもとを走る「えちごトキめきリゾート雪月花」。わずか2両編成ですが、新潟県南部の糸魚川から上越妙高の間を走る豪華なつくりの観光列車です。

2017.08.30

スペシャル記事

人を包み、つながりを温める家――吉野杉の家

少子高齢化などにより、改めてFace to Faceのつながりの大切さが見直される中で2016年10月、奈良県吉野郡吉野町に一風変わった施設が誕生しました。

2017.08.29

スペシャル記事

深い心の奥に、優しいあかりを灯すーー吉野檜あかり

ロウソクの火をじっと見つめていると、心が落ち着いてきませんか「私たちが夜、明るく白い蛍光灯などの光の下で過ごすのは、本来不自然な状態なんですよ」と話すのは、「あかり工房 吉野」の坂本さんです。

2017.08.28

スペシャル記事

木の造形に、イメージを超える自由をーー木の3Dプリント

世界中のデジタルクリエイターの活動をサポートするマーケットプレイスサービス「Rinkak」を提供する株式会社カブクでは、日本の伝統技術とクリエイターのマッチングを一つのキーワードに、漆や藍染の技法を取り入れた3Dプリントサービスを提供してきました。そして、いま新たな試みとして注目を集めているのが木の3Dプリントです。

2017.08.27

スペシャル記事

木と親密に話す、アートな時間――ウッドバーニング

「焼絵」という表現技法をご存知でしょうか。木や紙に焼きごてで焦げ目をつけ、その濃淡で絵を描く手法です。日本でも古くから愛されてきた芸術で、いま「ウッドバーニング」として密かなブームを起こしているのだとか。「数年前からSNSで自分の作品をアップする人が増えました。純粋に絵として描く人や、木製スプーンなどの装飾として手掛ける人も多いです」と語るのは、日本ウッドバーニング協会事務局の加藤さんです。

2017.08.26

スペシャル記事

子どもは、木のおもちゃに夢を見るーー東京おもちゃ美術館

新宿区四谷四丁目の路地裏を歩くと、閉校になった小学校の建物から元気な子どもたちの声が聞こえてきました。実はこの施設の一部が、現在は「東京おもちゃ美術館」として運営されており、かつては小学生たちが教科書を広げていた各教室に、世界中のおもちゃがテーマごとに展示されています。

2017.08.25

スペシャル記事

折りたためる木、というふしぎな楽しさ

一見ただの折り紙にも見えるこの薄紙は、スギを加工してつくられた「きのかみ」。触れた指先には滑らかな質感が感じられ、さらに顔に近づけてみると本物の木の香りが漂ってきます。

2017.08.24

スペシャル記事

1ツ星レストランで、お盆の上に置かれた割り箸。その心は?

江戸の風情がいまに残る五條新町通り。その趣のある町家に軒を連ねている和食レストラン「五條 源兵衛」は、地元の旬の野菜を中心に据えた料理を提供するお店。とくに朝摘み野菜ならではの深い味わいが楽しめるとあって近年話題を集めています。

2017.08.23