マガジン

奈良の木のことに関する情報を日々配信するオリジナルコンテンツ
ヒト・モノ・コトに注目して、深く、鋭く迫ります。

Delivering daily original content about “Ki no Koto” - things relating to wood from Nara, pursuing a variety of topics covering people, products and events.

レポート記事

【後編】伐採現場から特殊加工工場まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.15

レポート記事

【前編】自然木の銘木屋からコミュニティハウス「吉野杉の家」まで、現場で奈良の木の魅力を体感する<奈良の木見学ツアー>レポート

奈良の林業の中心地である吉野地方で、川上から川下の現場を訪ねる<奈良の木見学ツアー>が開催されました。現場や工場の見学、各所の責任者による説明、質疑応答などを通して、奈良の木の現状や魅力をより深く知ることができた1泊2日の様子を前後編と2回に分けてお届けします。

2018.01.11

インタビュー/レポート記事

吉野スギを使う奈良県内の木造住宅メーカー「イムラ」が3年連続でグッドデザイン賞を受賞。今年はキッズデザイン賞とW受賞も。井村社長に木材の地産地消について訊く。

初代は木材業を1927年に創業。2代目で製材業も行い、現在、木造住宅メーカーとして吉野スギで建てる健康住宅で知られるようになった『株式会社イムラ』。

2018.01.10

レポート記事

【レポート】奈良県×代官山蔦屋書店コラボイベント、奈良の木に包まれた空間でのスギバイオリン演奏会やDIYワークショップで連日大盛況に!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催されました。期間中には書店内の各セクションにて奈良県と代官山蔦屋書店がコラボしたオリジナルプロダクトが販売。開催後半には品薄になっているプロダクトもありました。訪れたお客様のなかでも特に外国の方からの反応が良く、売り切れるプロダクトも多々あり大好評だった様子です。

2017.12.18

レポート記事

名古屋の新スポット「グローバルゲート」に、全国初!吉野スギの天然木シートを使った店舗が登場

JR名古屋駅南側の再開発地区「ささしまライブ24」に、複合施設「グローバルゲート」が誕生。地上36階建て高層タワーと17階建て高層ビルに続いて、4階建ての低層棟と高層タワー5階部分の商業施設が開業。2017年10月5日(木)にグランドオープンしました。商業施設のコンセプトは「GREEN STYLE」。

2017.11.22

特集記事

【特集】せんとくんも登場!代官山蔦屋で開催中<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころとは?

現在、奈良の木の新たな価値を見出す<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が東京都・代官山蔦屋書店にて開催中。初日には奈良県のご当地キャラクター・せんとくんが駆けつけ、代官山蔦屋書店が奈良の木に包まれていることをアピールしていました。開催後半の11月16日(木)から19日(日)には日本酒の試飲・販売コーナーやトークショーなどイベントが盛りだくさん。そこで「奈良の木のこと」では、<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>の見どころを大特集でお届けします!

2017.11.14

お知らせ記事

奈良県と代官山蔦屋書店がコラボ!<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>開催決定!

東京都・代官山蔦屋書店で<『奈良の木』のあるくらし〜森からの贈り物〜>が11月1日(水)〜11月19日(日)まで開催決定!期間中は代官山蔦屋書店の各セクションに分かれた館内で、「人文・デザイン・建築・料理・文具・アート・映像」といった、それぞれのテーマに合わせたオリジナルプロダクトが販売されます。

2017.10.24

お知らせ記事

吉野の山が育む産物<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が開催決定!

今月末、10月28日(土)〜29日(日)の2日間にわたり<奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~>が道の駅吉野路大淀iセンターで開催されます。

2017.10.13

レポート記事

【フォトレポート】秋の息吹と、奈良の木々を巡る<奈良の木ツアー>が開催!

2017年9月30日(土)、奈良の森と木をめぐる癒しの旅<奈良の木ツアー>が奈良県桜井市と宇陀市で開催されました。談山神社や木造十三重塔といった歴史にゆかりのある木造スポット巡りや、約3000本のカエデが集まる「奈良カエデの郷 ひらら」木造校舎でのお昼ごはん、

2017.10.11

インタビュー記事

吉野材に包まれて過ごし心地良い時間に出会う、2つの場所

木材のまち、吉野町。灯台下暗しという言葉が表すように、総じて身近にあればその良さに気づかず過ごしがちだが、吉野町の人々は違う。吉野材の価値を知り、山や木に感謝して親しむことを、町民が自発的に行う。今回は、様々な取り組みを実践する注目のスポット、上市地区の“ゲストハウス『三奇楼』”と、三茶屋地区の“カフェがある図書スペース『木の子文庫』”を訪れた。

2017.10.06

お知らせ記事

“サンクゼール”“久世福商店”と奈良県がついにコラボ!奈良でしか味わえなかったアレコレが身近に手に入るチャンスかも?

2017年9月28日(木)、奈良県庁で株式会社サンクゼールが全国で初めて地方自治体(奈良県)とパートナーシップ協定を締結しました。

2017.10.06

インタビュー記事

Instagramも有効活用!カッティングボード製作などを通じて吉野を発信「辻 木材商店」辻万里さんの取り組みに迫る

木の芳しい香りに満たされ、製材機の鋸の音が聞こえてくる木のまち。東西約2㎞にわたる地域に約50もの製材所が多く密集する吉野で、製材所を営む辻万里さんが、日常の暮らしにこそ吉野の優れた木を使ってもらいたい、とカッティングボードを作りはじめたのは約3年前のこと。吉野の木に精通した職人の辻さんに、吉野材の特長やカッティングボード製作、ワークショップなど吉野材の魅力を発信する取り組みについてお話を伺った。

2017.09.29

インタビュー記事

上質な高級木材・日本三大人工美林という理由だけで売れる時代は過ぎ去った。吉野林業の中心地として知られる川上村の挑戦「川上さぷり」が目指すこと。

奈良県の南東部に位置し、吉野川(紀の川)の源流がある「川上村」。日本三大人工美林のひとつ、吉野スギの主産地として知られる。その歴史は、明治期の吉野林業技術書『吉野林業全書』に記されるとおり室町時代から始まり、大阪城や伏見城の築城にも吉野材が使われたという。伝統ある吉野林業は、平成10(1998)年の台風7号により大きな被害を受け低迷するが、現在は、活性化を目指してさまざまな団体が活発な動きをみせる。

2017.09.27

まとめ記事

木材大国、奈良ではのおみやげまとめ10選。吉野杉や吉野檜を使った良質なプロダクト勢揃い

奈良県のおみやげにはせんとくんや鹿関連グッズが多いですが、木材大国・奈良県ならではの木製のプロダクトをおみやげに買ってみては?そこで「奈良のお土産まとめ10選」と題して、吉野杉や吉野檜でできているおすすめプロダクトをご紹介。父の日、母の日、誕生日など、年間通したプレゼントにも是非。

2017.09.05

まとめ記事

奈良のおすすめスポット5選!紅葉シーズンに訪れたい吉野のスポットも

奈良観光の定番、東大寺や興福寺などの仏閣巡り、奈良公園での鹿への餌やりが以外にも奈良の楽しみ方は無限大。今回は「奈良の木のこと」編集部が選ぶ、奈良市の美味しいご飯処や、紅葉シーズンにもおすすめの吉野町のディープスポットを紹介します。

2017.09.01