奈良の木のこと

マガジン

奈良の木のことに関する情報を日々配信するオリジナルコンテンツ
ヒト・モノ・コトに注目して、深く、鋭く迫ります。

Delivering daily original content about “Ki no Koto” - things relating to wood from Nara, pursuing a variety of topics covering people, products and events.

与奈良的树木相关的信息,每日更新的原创内容。 关注人・物・事,深刻、敏锐。

與奈良的樹木相關的信息,每日更新的原創內容。 關註人・物・事,深刻、敏銳。

나라현의 나무에 관한 정보를 전하고 있는 오리지널 콘텐츠입니다. 사람과 상품과 이벤트에 관해 깊고 날카롭게 접근합니다.

インタビュー記事

『Hamidashimono(はみだしもの)』を価値ある物へ。端材から作る割り箸に込めた想い。

割り箸の製造過程で生じた端材を自分の手で削ることで、オリジナル割り箸を作るキット『Hamidashimono(はみだしもの)』が2019年11月より発売。このプロジェクトに込められた想いをデザイナーのJan Chipchaseさん、James Gibsonさん、Eko Hayashiさんの3人にお伺いしました。

2020.02.14

まとめ記事

寒い冬にぴったり。自然派カフェから話題の温泉施設まで“木の温もり”を感じられる関西のおすすめスポット5選!

暖冬とは言え、寒さが身にしみる毎日。”奈良の木”には見た目に美しい木目や心地よい香りだけでなく、湿度を適度に調節してくれる効果があったり、触れても冷やっとしないなど自然の温もりを感じることができます。今回はそんな奈良の木の「温もり」を体感しながら楽しめる、旬の地元食材を堪能できる自然派カフェや、オープンしたばかりの話題の温泉施設など、関西のおすすめスポットをご紹介します。

2020.01.29

インタビュー記事

木育インストラクター講師 福島計一に聞く、木育を通して伝えたいこと

2004年に北海道で生まれた「木育」。指導者育成やワークショップ・イベントの開催、木のおもちゃの専門店や木育広場の開設など、取り組みは全国各地に広がりつつあります。岐阜県を拠点に木育の活動をされている福島計一さんに伺いました。

2020.01.24

まとめ記事

お正月の準備をしよう「奈良の木のこと」おすすめプロダクト5選!

お正月は、新たな年を迎え、今年一年が始まる節目の日。正月飾りを飾り、お節料理を食べて、その年の豊作や家族の健康を祈り、年神様をお迎えしてお祝いする、新年の大切な行事です。今回は、そんな「お正月」におすすめの“奈良の木”を使ったプロダクトのご紹介。

2019.12.27

お知らせ記事

奈良県×早稲田大学による蔵改修プロジェクトがいよいよ本格始動!吉野町の新コミュ二ティ施設名は「笑屋」に決定!

今年7月よりスタートした、奈良県庁奈良の木ブランド課と早稲田大学による、蔵改修プロジェクト『笑屋』がいよいよ本格始動!先日11月18日(月)には、改修する蔵元を管理する奈良県吉野町の上市地区自治協議会「上市笑転会」と早稲田大学理工学術院の古谷誠章研究室との第3回目となるワークショップが開催され、地元住民と学生による意見交換会が行われました。

2019.12.23

まとめ記事

子どもの自由な感性を育む「奈良の木のこと」おすすめ木育スポット5選!

自然豊かな土地で育った日本の木。その木を伐って使うことこそが、健康な森林サイクルを保ち、豊かな森林を未来に残すことにつながる。奈良県では、そんな木や自然への親しみを大切に思う心を育て育む「木育」事業に取り組んでいます。

2019.11.29

おすすめのプロダクト記事

季節やシーンにあわせたおすすめの
奈良の木アイテムをご紹介します。

まとめ記事

秋の味覚を堪能!古民家カフェから日本酒バーまで!奈良の食文化が楽しめるおすすめスポット5選!

長かった夏も終わりを迎え、風が涼しく心地よい季節になってきた今日この頃。山々に囲まれた自然豊かな奈良県は、日本酒発祥の地であり、大和野菜や大和肉鶏・大和牛・ヤマトポーク、ヒノヒカリなど自然の恵から生まれた食材が溢れる食の宝庫でもあります。

2018.09.14

まとめ記事

吉野スギの魅力が溢れる、暮らしとこころを豊かにするインテリア家具まとめ#奈良の木のある暮らし

新生活が始まってからはや一ヶ月。慣れない職場や新しい環境にストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな時、自宅は自分の時間を楽しむくつろぎの場所であり、こだわりたい空間です。

2018.05.11

まとめ記事

新生活におすすめのプロダクトまとめ!吉野スギ・吉野ヒノキの特徴が光る、贈り物にも喜ばれるアイテム勢揃い

4月は進学や就職、引越しなど、新たな生活が始まる季節。新生活をはじめた人へのお祝いや、周囲へのご挨拶にどんなものを贈るべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめしたいのは、老若男女問わずに愛される、木製のシンプルなアイテム。

2018.04.20

もっと五感に
響く暮らしへ

To a life more in touch with your senses.

迎接更加强调五官感受的生活

迎接更加強調五官感受的生活

오감을 더 울리는 삶으로

木という素材はなぜ、私たちの暮らしにしっくりと馴染むのでしょうか。人が木から感じる癒やし、ぬくもり、美しさは、生命を宿した素材だからこそ。日本では古くからそのような木の価値が大切にされてきました。便利さを追求した現代社会においても、木は人の暮らしを豊かにする素材として注目を集めはじめています。いま、見直されつつある木の良さを一緒に見ていきましょう。

What is the reason that wood, as a material, fits into our lives so naturally? People feel peace, warmth and beauty from wood, because wood is alive. In Japan, wood has been highly valued since ancient times. Even in modern society where convenience is always a priority, wood is attracting attention as a material that enriches our lives. Let's uncover the beauty of wood again today.

树木这种材料,为什么如此亲近地浸透到我们的生活中呢?因为人从树木身上感受到了治愈、温暖和美好,因为树木是拥有生命的材料。日本自古以来十分重视树木的这种价值。即使在追求便利性的现代社会,树木作为使生活更加丰富的材料而备受注目,现在让我们一起看看日益被认知的树木的益处吧。

樹木這種材料,為什麽如此親近地浸透到我們的生活中呢?因為人從樹木身上感受到了治愈、溫暖和美好,因為樹木是擁有生命的材料。日本自古以來十分重視樹木的這種價值。即使在追求便利性的現代社會,樹木作為使生活更加豐富的材料而備受註目,現在讓我們一起看看日益被認知的樹木的益處吧。

나무라는 소재는 어째서 우리들의 삶에 자연스럽게 녹아드는 것일까요? 사람이 나무로부터 느끼는 힐링과 따뜻함 그리고 아름다움은 나무가 생명을 갖고 있는 소재이기 때문일 것입니다. 이와같이 일본에서는 오래전부터 나무의 가치를 소중히 여겨왔습니다. 변리함을 추구하는 현대사회에 있어서도 나무는 생활을 풍요롭게 하는 소재로 주목받고 있습니다. 지금 재조명 받고 있는 나무의 매력을 함께 알아봅시다.