事業者で取り組まれた記紀・万葉

VOL.6 「極・飛鳥Presents 第2回 飛鳥ほんまもんウォーク」

橿原・高市広域行政事務組合

あふれる自然と歴史の薫りに包まれて「飛鳥のほんまもん」の魅力を再発見

橿原市役所 企画調整部・企画政策課 日野早織さん「飛鳥ほんまもんウォーク」は、ラジオ大阪の人気パーソナリティと共に飛鳥を巡るウォーキングイベントです。
この企画が生まれたのは、昨年発売した「極・飛鳥」という観光旅行本の出版プロモーションがきっかけです。ラジオの電波媒体と連動することで、飛鳥地方の魅力を広くアピールでき、さらに本の発売告知だけでなく、ウォーキングイベントを開催すれば、リスナーの皆様が飛鳥に足を運び、その魅力を直接体感して頂けると考えました。ウォークコースは「標準コース」と「健脚コース」の2種類。いずれも「極・飛鳥」で紹介している寺社仏閣を巡るルートとなっているので、当日は本をご持参頂くと、より一層楽しめると思います。世界遺産暫定リストに登録されている資産もご紹介しますので、飛鳥の魅力を余すことなく体験できます。
もちろん、ラジオパーソナリティーも一緒にウォーキングに参加します。ゴール会場では特別番組の公開録音も行われますよ。
飛鳥地方は、日本の始まりの地とも言える、「記紀・万葉」に大変ゆかりの深い場所です。この地を歩きながら、空の広さや川のせせらぎ、ほっと心の落ち着く感じ…言葉にはしがたい、長い時間、歴史の歩みとともに培われた"ほんまもん"の魅力を見つけて頂きたいと思います。
なお、10月には飛鳥地方の人や歴史文化との"交流"を目的とした、「極・飛鳥」体験ツアーを4本企画しています。ぜひ、この秋は飛鳥地方にお越しください。

※「極・飛鳥」は、県内の大型書店・コンビニなどでお求め頂けます(税込980円)。
詳しくは橿原・高市広域行政事務組合ホームページをご覧ください。