事業者で取り組まれた記紀・万葉

VOL.5 日本古代ドライブラリー「やまとごころ周遊記」

NEXCO西日本

現代に残る「やまとごころ」を集め古代ロマンを堪能する旅

事業開発部・事業開発課 主任 加藤周作さん当社では、高速道路ネットワークを活用して西日本各地を結び、地域の魅力・価値を高める取り組みを行っています。その一環である「やまとごころ周遊記」は、各地に残る古事記・古代や神話ゆかりの地を訪れ、「やまとごころカード」を集めて楽しむラリーイベントです。
2012年は古事記編纂1300年にあたります。古事記の舞台は、その多くが奈良県をはじめ島根・鳥取・宮崎などに集中しており、これらをうまく紹介すれば西日本全体の観光振興につながるのではないかと考えたのが本企画の始まりです。私自身、古事記や古代の世界は歴史的な文献が少ないぶん、名所・旧跡を訪れて「当時はこうだったのかなぁ~」と自由に空想できる"ふところの深さ"みたいなところが好きですね。
「やまとごころカード」には、各スポットの魅力を平易な文章で紹介していますので、イザナギ・イザナミの国生み物語や神武天皇の東征など、1300年も前に記された物語の、スケールの大きさを感じてもらえればと思います。さらにカードをもらった現地を散策すれば、現代に残る古事記の世界をより深く堪能できます。また、とても素敵な専用カードホルダーをご用意していますので、こちらもぜひ入手してご参加ください。
今後は、奈良県ほかご協力頂いている自治体と連携して、サービスエリアなどでPRイベントを開催していきます。より多くの方に、古事記・古代の世界に親しみを持って頂きたいと思います。