グルメ部オススメ!おいしい奈良

奈良のうまいものであなたを口福にする「巡る奈良グルメ部」。県内から寄せられた“絶品グルメ”情報をご紹介!

第4回あったかもんグランプリで審査員特別賞を受賞した 『おおよど“幸(しあわせ)”番茶にゅうめん』がついにご当地グルメとして商品化!

 

 「奈良大立山まつり」のあったかもんグランプリに出品し、審査員特別賞を受賞した『おおよど“幸(しあわせ)”番茶にゅうめん』(大淀町商工会番茶プロジェクト考案)が3月1日から大淀にある道の駅のレストランで販売開始(一杯500円)されました。

 幸(しあわせ)番茶にゅうめんは、鰹だしをベースに、大淀町特産品の番茶を使った芳ばしい香りが楽しめる「番茶そうめん」、番茶でスモークした「ヤマトクラシックポーク」、番茶を練り込んだ餅、と番茶づくしが魅力!

 頂く直前に、番茶パウダーと七味唐辛子を最も風味が引き立つようにブレンドした『大淀八味とうがらし』をふりかけていただくと、風味、コク、味わいがより一層引き立ちます。

 皆さんが健康で幸せになってほしいと願い考案された逸品、皆さんもぜひ大淀道の駅で味わってみてください。

チラシはこちら



番茶にゅうめん

【お問い合わせ】
 道の駅  吉野路大淀iセンター内【レストランときん】
 住所   〒638-0801 奈良県吉野郡大淀町芦原536-1
 営業時間 8時00分~18時00分(土日祝7時30分~18時00分)
 休業日  火曜日
 電話番号 0747-54-5364
 ホームページ
  
http://yoshinoji-oyodo.com/restran.html

「大淀町商工会番茶プロジェクトHP」
 http://www.yoshino-ooyodo.com/index.html

全国には地域ごとにさまざまなお雑煮がありますが、奈良の「きな粉雑煮」はご存じでしょうか!お雑煮はあまり外食では食べる機会が少ないと思いますが、ホテルアジール・奈良で、1月1日~9日まで奈良の「きな粉雑煮」を味わうことができます。初詣の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


■お正月朝食
 地元奈良の新鮮素材をたっぷり使用した和のおばんざいを中心とした、ブッフェ形式の朝食に元旦から1月3日までの3日間限定で「きな粉雑煮」が登場します。


■新春ランチブッフェ
 大和肉鶏、大和ポーク、大和なでしこ卵、奈良県産野菜など、地元食材を使ったお料理を中心に、丁寧に手間ひまかけたバラエティ豊かなおばんざい約50種が並ぶ「ランチブッフェ」。元旦から1月3日までの3日間は「きな粉雑煮」その他、お正月スペシャルメニューをご提供いたします。
 開催日:1月1日~1月3日  11:30~14:30
 料 金:一 般(7歳以上)… ¥2,500(税込)
     幼 児(4~6歳) … ¥1,250(税込)
     ※3歳以下は無料
 ご利用方法: ホテルフロント(1階)でチケットを購入し、ご入場くださいませ。食べ放題は80分です。


■きな粉雑煮 単品でのご提供
 期 間:1月4日~1月9日  10:00~17:00
 料 金:¥540(税込)

----------------------
【ご予約・お問い合わせ】
ホテルアジール・奈良
フリーダイヤル 0120-200-350
直通電話 0742-22-2577 
 
http://www.worldheritage.co.jp/asyl/news/details.php?cate=1&id=282

女夫饅頭

2016-12-19

お伊勢参りの定番 旅人に愛された銘菓 「女夫饅頭」
 

 江戸時代、伊勢街道筋である桜井市黒崎地区には、旅人が必ず土産にしたという「女夫饅頭(めおとまんじゅう)」の店が軒を連ねていました。戦後長らく途絶えていたこの銘菓を「地域の食文化を伝え、残したい」という一念から、復刻いたしました。白の薯蕷饅頭と赤の酒饅頭の間にはこし餡、双方の饅頭の間には粒餡を挟んでいます。本居宣長の『菅笠日記』にも登場する由緒あるお饅頭です。江戸時代の旅のガイドブックともいえる『西国三十三所名所図会』に「大和の代表的な菓子」として紹介されています。

女夫饅頭 6個入り 2,280円(税別)
女夫饅頭とお薄(お抹茶)セット 940円(税込)

【お問い合わせ先】
 やまとびとのこころ店
 住所 桜井市初瀬830
 電話 0744-55-2221
 ホームページ http://www.yamatobito.net/
 メールアドレス shop@yamatobito.net
 営業時間 10:00~17:00
 定休日 火・水(祝日・18日の場合は営業。その際、定休日が前後する場合がございます。)


女夫饅頭の画像

奈良ロイヤルホテルの1階「ティーラウンジ扇滝」で奈良県産素材の新作スイーツ「奈良県産白きくらげとハチミツ入り大和茶プリン」の販売が始まりました。 


美容効果が高いとされている白きくらげを栄養価の高いハチミツでコンポートにし、大和茶プリンにしのばせました。
コリコリとした白きくらげの食感とハチミツの自然な甘さ、そして大和茶の風味を滝を眺めながらゆったりとお楽しみください。

【料金】
期間限定2016年12月31日(土)まで
580円→480円(※価格は税サ込)


【奈良ロイヤルホテル ティーラウンジ扇滝(せんたき)】

住所 奈良市法華寺町254-1 奈良ロイヤルホテル内
電話 0742-34-4912
営業時間:10時00分~22時30分(ラストオーダー22時00分)
駐車場
:奈良ロイヤルホテル駐車場(無料)

【HP】
http://www.nara-royal.co.jp/sentaki/sweets.html

 

春日ホテル、ホテルアジール・奈良、奈良ホテル、ホテルフジタ奈良、奈良ロイヤルホテル、奈良パークホテル、ホテル日航奈良の7ホテルの各レストランで9月30日まで開催中!
奈良県産の食材も使い、工夫を凝らしたメニューづくりで各ホテルが競演。
「大和の昼膳」をお召し上がりいただくと、ホテル毎にスタンプカードにホテルスタンプをぽん!
スタンプ達成数によって、お食事券・素敵なプレゼントが当たります!
また、奈良市内の7つのミュージアムとの提携で入館料の割引もありますので
ぜひ、奈良の食と文化を楽しんでください!

料金:3,780円(税サ込/奈良ホテル・ホテル日航奈良)
   2,160円(税サ込/春日ホテル、ホテルアジール・奈良、ホテルフジタ奈良、
              奈良ロイヤルホテル、奈良パークホテル

営業時間:各店舗営業時間に準ずる
ホームページ:http://www.netz.co.jp/hiruzen/index.html
大和の昼膳 写真


【春日ホテル】
 住所  :奈良市登大路町40番地
 電話番号:0742-22-4031

【ホテルアジール・奈良】
 住所  :奈良市油阪町1-58
 電話番号:0120-200-350

【奈良ホテル】
 住所  :奈良市高畑1096
 電話番号:0742-26-3300
 
【ホテルフジタ奈良】
 住所  :奈良市下三条47-1
 電話番号:0742-23-8185 

【奈良ロイヤルホテル】
 住所  :奈良市法華寺町254-1
 電話番号:0742-34-4671
 
【奈良パークホテル】
 住所  :奈良市宝来4丁目18番1号
 電話番号:0742-43-5030

【ホテル日航奈良】
 住所  :奈良市三条本町8-1
 電話番号:0742-35-5819