ウォーキングイベント

JR畝傍駅貴賓室公開と幻の小房線をたどる

2017.04.11

【内容】
 昭和34年、今上天皇ご成婚時の御乗用列車(お召し列車)の帰路の出発となったJR万葉まほろば線(桜井線)畝傍駅の貴賓室の見学や、その際にご参拝された神武天皇陵を訪問します。また、昭和20年代に廃線となった近畿日本鉄道小房線をたどります。
 また、このイベントは、歴史街道「飛鳥―奈良―京都」地域連携リレー現地講座「第5幕 鉄道と御乗用列車(お召し列車)の記憶を追って」の第2弾として開催されます。
(チラシはこちら

【開催日】
平成29年4月29日(土曜日) 10:00

【参加費】
2,800円
※昼食代(登録有形文化財のレストラン)、講座費用、保険料等

【集合場所】
八木札ノ辻交流館(奈良県橿原市北八木町2丁目1番1号)
※近鉄大和八木駅またはJR畝傍駅から徒歩8分

【解散場所】
橿原神宮前駅(15:45頃予定)

【行程・コース】
◆10:00~10:40 対談「今上天皇 婚礼畝傍参拝旅行(仮)」
講師:西日本旅客鉄道OB会畝傍駅名誉駅長
コーディネーター:佐々木 和之氏(滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)
◆10:40~11:20 講演「小房線の変遷(仮)」
講師:木村 三彦氏(郷土史家)
◆10:30~15:45 見学・ウォーク
八木札ノ辻交流館→畝傍駅(貴賓室見学)→(昼食)→小房線廃線跡→神武天皇陵→橿原神宮→橿原神宮前駅(約6km)

【参加申込方法】
事前受付
電話・直接(土日祝除く)
4月11日(火)~4月21日(金)

【定員】
40名(先着)

【申し込み・お問い合わせ先】
橿原市役所観光政策課
0744-21-1115