茶の湯釜製造工程見学  ~釜一つあれば茶の湯はなるものを~

  • お問い合わせ
  • トピックス
  • トップ
奈良の伝統工芸を体験

茶の湯釜製造工程見学

~釜一つあれば茶の湯はなるものを~

ミツワ商店 川邊庄造工房

体験画像
0744-22-2838

1300度以上に溶けた鋳鉄を型に流し込み、茶の湯釜を造ります。鉄を溶かす日は限られており、作業には危険も伴いますので、その工程を直接見ていただけるかは応相談です。型造りの作業も色々な工程があります。茶の湯釜工房は全国的にも数少ないものですので、興味深くご覧いただけると思います。

費用

無料 

 
体験内容
1

いろいろな工程を重ねて茶の湯釜の鋳型を造るのを見学していただきます。

1

1300度から1400度まで温度を上げ溶けた鉄を鋳型に流しこみます。(月に二~三度ぐらい)

1

釜を熱しながら漆を焼き付け着色していきます。

施設紹介
施設画像

大正時代より続く茶の湯釜工房で、祖父の代より造り続けています。現在は私(3代庄造)、娘(尚子)で作品を発表しています。昔ながらの茶室や和室で使用できるのはもちろんのこと、現代の感覚・生活様式でも楽しく使用できるような作品を目指しています。

体験情報
体験概要
体験内容 茶の湯釜製造工程見学
所要時間 30分から1時間くらい
費用 無料
参加可能人数 5名様以上~15名様まで
見学開始可能時刻
受付終了時間
対象 茶道を習っている方々や茶道部など茶道の心得がある方のみ
予約方法 電話
予約期限 2週間前まで
体験備考 型造りに土などを扱う工房ですので、多少汚れても良い服装でお越しください。
施設概要
施設名 ミツワ商店 川邊庄造工房
住所 奈良県橿原市曽我町378
アクセス方法 近鉄 大和八木駅 徒歩15分 お車の場合は別途ご案内致します。
駐車場(台数・料金) 5台くらい、無料
運営時間 8:00~17:00
休業日 お盆、年末年始、土、日、祝が休み
電話番号 0744-22-2838
FAX番号 0744-22-2838
クレジットカードでのお支払
ホームページURL
製品の販売 展示会場、茶道具専門店
施設備考

大きな地図で見る
ご利用者からの声

 

体験予約の申し込み

0744-22-2838