壺阪寺
東部エリア寺社・仏閣
703年創建。正式名称を壺阪山南法華寺といい、長谷寺とともに古くから観音霊場として栄えた名刹である。36堂60余坊の大伽藍も火災で焼失し、現在の建物は1827年に建立されたものである。三重の塔は礼堂と共に、国の重要文化財。眼病封じの寺として有名。また、198358年に開眼された大観音立像は高さ20m、重さ1200トンもありインドから渡来した。
158-1.jpg
拝観時間
08:30 ~ 17:00
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人600円600円100円100円100円
団体(31名以上)450円450円100円100円100円
団体(51名以上)400円400円100円100円100円
アクセス情報
住所
〒635-0102 高市郡 高取町大字壺阪3番地
アクセス
最寄り駅からの交通
  近鉄 壺阪山駅
     壺阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ
駐車場 :・第一駐車場33台(大型3台/普通車30台)
・第二駐車場53台(大型3台/普通車50台)
1日あたり
普通・マイクロ(10人乗り以下) 500円 、 観光バス 2000円 、 自動二輪 200円
電話番号
0744-52-2016
URL
壺阪寺公式ホームページ
158-2.jpg  158-3.jpg  158-4.jpg