松尾寺
西部エリア寺社・仏閣
718年、「日本書紀」(伝存する日本最古の正史)の完成と自らの42歳の厄除けを祈願した舎人親王によって創建されたと伝わる。厄除け寺としては日本最古のものであり、本尊木造千手観音立像(秘仏)は「厄除け観音」として名高く、厄除祈祷の大本山。本堂は1337年再興の重要文化財。お花畑のバラ(一般公開5月15日~6月5日)は春にはその美しさを咲き競う。また7月頃からユリ(カサブランカ)約5千輪が咲く。そのほか、ヴィーナスのような千手観音像トルソー(8世紀)が好評。松尾寺霊泉の湧水をいただく人でも朝早くから賑わう。
140-1.jpg
拝観時間
09:00 ~ 16:00
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人300円300円300円300円300円
30人以上200円200円200円200円200円
アクセス情報
住所
〒639-1057 大和郡山市山田町683
アクセス
最寄り駅からの交通
  JR 大和小泉駅
    ・歩60分(4㎞)
    ・JR大和小泉駅東口から近鉄郡山駅行きバスまたは近鉄郡山駅から小泉駅東口行きバス松尾寺口下車 歩30分(2㎞)
駐車場 :100台(無料)
電話番号
0743-53-5023
URL
松尾寺公式ホームページ
140-2.jpg  140-3.jpg  140-4.jpg