采女神社
北部エリア神社・仏閣
猿沢池のほとりにある、春日大社の末社。昔、天皇の寵愛が薄れたことを嘆き悲しんだ采女(うねめ)が猿沢池に身を投げたため、その霊をなぐさめるために建てられたという伝説が残されている。毎年9月の中秋の名月の日には、当時(8世紀)の様子を偲ばせる采女祭りが行われる。
 
【写真提供】(下)奈良市観光協会
125-1.jpg
行催事
 
拝観料
写真提供:奈良市観光協会
関連リンク
アクセス情報
住所
〒630-8218 奈良市樽井町
アクセス
最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅
    歩20分
  近鉄 奈良駅
    歩10分
電話番号
URL
采女神社公式ホームページ
写真提供:奈良市観光協会