法華寺
北部エリア神社・仏閣
大和三門跡に数えられる、品格ある尼寺。聖武天皇の皇后である光明皇后の発願により、8世紀、全国の官営尼寺の総本山として建立。一時は衰退したが、1601年に本堂・南門・鐘楼(いずれも重要文化財)が再建された。本尊に安置されている十一面観音立像(国宝)は、光明皇后がモデルであると伝えられている。また、本坊の庭園は名園として有名。安産や厄除けのお守りになる守り犬は、寺の尼僧の手によるもの。
【写真提供】(上、下左、下中)奈良市観光協会
写真提供:奈良市観光協会
行催事
拝観時間
09:00 ~ 17:00
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人 (本堂・華楽園)700円700円700円400円250円
本堂のみ/30人以上450円450円450円350円200円
国宝本尊・庭園の特別公開中 (団体割引なし)800~1300円800~1300円800~1300円600~800円350~500円
アクセス情報
住所
〒630-8001 奈良市法華寺町882
アクセス
最寄り駅からの交通
  近鉄 大和西大寺駅
    JR奈良駅行バス10分
    法華寺前下車歩3分
  JR・近鉄 奈良駅
    大和西大寺駅・航空自衛隊前行バス14分
    法華寺前下車 歩3分
駐車場:有、無料(大型バス 10台、普通車 30台)
電話番号
0742-33-2261
URL
法華寺公式ホームページ
写真提供:奈良市観光協会  写真提供:奈良市観光協会  111-4.jpg