不退寺
北部エリア神社・仏閣
寺というよりは貴族住宅をしのばせるたたずまいで、王朝風の優美さにあふれている。847年、平城天皇退位後、孫の在原業平(9世紀の美男子として有名)が自刻の仏像を安置した場所を寺としたのが始まりと伝えられる。本堂(重要文化財)には、業平の自作といわれる聖観音像と五大明王像(いずれも重要文化財)が祀られている。境内は春に見頃を迎えるレンギョウをはじめ、黄ショウブ、睡蓮、さざんか、椿などの花に彩られる。
  
【写真提供】奈良市観光協会
写真提供:奈良市観光協会
拝観時間
09:00 ~ 17:00(入山締切 16:30)
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人400円400円300円300円200円
30人以上350円350円250円250円180円
特別展/個人500円500円500円500円300円
特別展/30人以上450円450円400円400円200円
業平忌/個人600円600円600円600円300円
業平忌/30人以上500円500円500円500円200円
関連リンク
アクセス情報
住所
〒630-8113 奈良市法蓮町517
アクセス
最寄り駅からの交通
  近鉄 新大宮駅
    北へ歩15分(約1KM)
  JR・近鉄 奈良駅
    航空自衛隊前行または西大寺駅行きバス12分
    一条高校前下車 歩5分
駐車場 :普通車8台
電話番号
0742-22-5278
URL
不退寺公式ホームページ
写真提供:奈良市観光協会  写真提供:奈良市観光協会