般若寺
北部エリア神社・仏閣
629年に高句麗の僧慧灌(えかん)がこの地に寺を建てたのに始まると伝わる。12世紀に焼き討ちにあい衰退したが、13世紀再建される。宋から招かれた石工・伊行末(いぎょうまつ)の傑作として有名な十三重石塔が境内の中心に立つ。初夏のヤマブキ、梅雨時のアジサイ、秋のコスモスと境内の石仏を折々の花々が彩る。
103-1c.jpg
拝観時間
09:00 ~ 17:00
 
拝観料
大 人大 学高 校中 学小 学
個人500円500円200円200円100円
30人以上400円400円180円180円80円
関連リンク
アクセス情報
住所
〒630-8102 奈良市般若寺町221
アクセス
JR・近鉄
奈良駅
奈良阪・青山住宅行バス 12分
般若寺下車 歩3分
駐車場 :無料
電話番号
0742-22-6287
URL
般若寺公式ホームページ
103-2c.jpg  103-3c.jpg  103-4c.jpg